Appleサポートのフィッシングメールが増加「ポケモンGO」の領収書を騙る

投稿日:

by しんや

現代においてフィッシングメールは最も有名な詐欺手口の一つですが、未だにその数が減る様子はありません。

そして3月20日頃から、Appleサポートを名乗る新たなフィッシングメールが増えはじめているようです。

Appleサポートを名乗る詐欺メールに要注意

3月20日頃からTwitter上で、Appleのサポートを騙るフィッシングメールが届いたという報告が増えはじめています。

内容は、ポケモンGOの課金アイテム(ゴールドコイン)が購入されたためその領収書を送付するというものです。

メールの中で、内容に心当たりがない方は返金を申請することができると説明し、URLへのアクセスを誘導しています。

当然、そのURLはフィッシングサイトへ繋がるものであり、もしもパスワードやユーザー名を入力してしてしまえば個人情報が抜き取られてしまうということです。

今回の内容は、ポケモンGOを利用しているユーザーには詐欺メールと気付きにくいため注意が必要です。

もしもすでに心当たりのないAppleサポートのメールからアクセスしたサイトにユーザー名やパスワードを入力している場合は、素早くApple IDのパスワードを変更しておきましょう。

不用意なURLのクリックは禁物

また、近年は手口が巧妙になりつつあり、送信元の偽装やメールの文面がより作り込まれています。

そのため、心当たりのないメールが届いた場合、安易にメールのURLをクリックするのは避けるべきでしょう。

少し面倒ですが、一番良い方法はGoogleなどの検索エンジンからサポートサイトなどに直接アクセスし問い合わせることです。

特にとんだ先のサイトにユーザー名やパスワード入力欄があれば一度落ち着いて確認してから入力するようにしましょう。

繰り返しますが、近年のフィッシングメールは巧妙化したものが増えつつあります。個人情報を入力するときは十分に注意しましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事