間もなくリリース?新型iPad Proを示す証拠が続々と発見される

投稿日:

by maruuo

噂されている新型iPad Proのリリースはやはり間違いないと言えそうです。

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースにiPad Proと見られるモデルが登録されていることが判明しました。

またリークされたiOS14のコードの中にも11インチと12.9インチのiPad Proのコードがあったようですよ。

ユーラシア経済委員会のデータベースに新型iPad

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに”iPad OS13″使ったタブレットコンピューターが登録されました。

iPad OSと書かれてことから100%iPadであることが分かります。

これがiPadなのかiPad miniを指しているのか不明ですが、ミンチー・クオ氏を含め著名なリーカーがこぞって3月末のAppleのイベントで新型iPad Proが発表されると予想していたことから、新型iPad Proだと考えて良いでしょう。

iOS14のコードの中にも新型iPadが

また9to5Macが入手したiOS14のコードの中にも新型iPad Proだと見られるコードネームが4つ見つかっています

  • J417
  • J418
  • J420
  • J421

これらはiPad Proの11インチと12.9インチのWi-Fiモデルとセルラーモデルだと見られています。

まとめ

これらの情報から今年前半には新型iPadが発売されるのはほぼ確実だと言えます。

新型iPad Proはトリプルカメラを搭載しており、ToFセンサーによってAR機能や”ボケ”撮影が一層強化されると予想されています。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事