ミンチー・クオ氏「今年後半にApple製プロセッサを搭載したMacBookが登場する」

投稿日:

by maruuo

ミンチー・クオ氏が今年後半から2021年の第1四半期にIntelではなく、Appleが独自に開発したプロセッサを搭載したMacBookを発売するという予想を発表しました。

ただしそれがMacBook ProなのかMacBook Airなのかは明らかにしていません。

同氏によると、AppleはIntel製のチップから移行可能なArmベースのプロセッサの開発に取り組んでいるとのこと。

また2020年の4月から6月の間にシザーキーボードの新型MacBook Pro及びMacBook Airが発売されるようですよ。※MacBook Proは14インチとなり、13インチモデルは廃止。

さらにクオ氏曰く、2021年の第2四半期もしくは第3四半期には全く新しいデザインのMacBookが登場するとのことです。ミニLEDディスプレイを採用した極薄のMacBook Airが出るのではないかと思われます。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事