Pixel 4aの詳細が明らかに!1200万画素カメラにRAMは6GB、Snapdragon 730を採用

投稿日:

by maruuo

最近Pixel 4aに関するリーク画像が散見されますが、遂に実機動画が公開されました。

これによりPixel 4aの詳細が明らかになりましたよ。

カメラ

カメラは1200万画素となっていますが、Pixel 4と同じかどうかは不明です。

しかしながらPixel 3と3aの例に倣うと、ほぼ同じである可能性が高いといえます。

これはかなり期待大ですよね。

ディスプレイ

ノッチはなく左上にパンチホールが開いた形となっています。

「Google Pixel 4a」はパンチホールディスプレイで決定?リーク画像が登場

また1080 x 2,340ピクセルの解像度で443 ppiのFHD+で、リフレッシュレートは60Hzです。

ちなみにPixel 4は解像度が1080×2280でリフレッシュレートは90Hz。解像度に不満はないもののPixel 4aのディスプレイのヌルヌル感はやや落ちると言えます。

処理能力とメモリ(RAM)

Pixel 4aのRAMは6GBとなっています。これはPixel 4と全く同じです。

しかしながらSnapdragon 730チップセットを採用している為、処理能力はPixelのSnapdragon 855には遠く及びません。

廉価版モデルなのでしょうが無いのかもしれませんね。

バッテリー

バッテリーのサイズは3,080mAhとなっています。これはPixel 4のバッテリーサイズ2800mAhを上回っています。

SoCとリフレッシュが抑えてある為、Pixel 4aのバッテリーの持続時間はPixel 4と比較にならないくらい長くなる見込みです。

まとめ

お値段は5万円程度になるとみられ、発売時期は5月になるとみられます。

Pixel 4の弱点であったバッテリーの小ささと太いノッチが解消されたPixel 4aは、(重いゲーム等をしなければ)かなりお買い得だと言えるのかもしれません。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事