iOS14に新型iPad ProとiPhone SE2、AirTagの詳細が記載されている

投稿日:

by maruuo

9to5Macが入手したiOS14のデータの中に新型iPad Pro、iPhone SE2、AirTag、Apple TVに関する記述があったことが明らかになりました。

新型iPad Pro

3月末に発表されると噂される新型iPad Proですが、トリプルカメラを備えています。

それぞれのカメラはiPhone11Proと同じように「広角レンズ」「超広角レンズ」「望遠レンズ」を備えています。その上、ToFセンサーを内蔵しているとのこと。

このToFセンサーを利用してiOS14では拡張現実に関するアプリケーションを開発しており、さらにARに関するサービスが充実する見込みです。

iPad Proは3月末に発表される!?著名リーカーBen Genskin氏が述べる

次期iPad ProはミニLEDディスプレイを搭載との報道

【トリプルカメラ】2020年3月発売の新iPad Proを信頼できる情報を元にレンダリング画像を作成【iGEEKS】

iPhone SE2

iOS14のコードによるとiPhone SE2はTouchIDとエクスプレスカード機能を備えています。

つまりApple PayやモバイルSuica等に対応しています。これはiPhone SEやiPhone6を使うユーザーにとっては乗り換える大きな理由となるでしょう。

iOS13.4にもiPhone SE2に関する記述がある為、リリースはiOS13.4が登場するタイミング(今春)であることは間違いなさそうです。

iPhone SE2(iPhone9)のスペックや価格、発売日をまとめてみたぞ

Apple TV

iOS14のコードには新型Apple TVに関する記述があります。内容はこれまでとは違う新しいリモコンになったという点のみで詳細は不明。

新型Apple TVに関する記述はiOS13.4の中にもある為、こちらも近日中にリリースされる可能性が濃厚です。

Apple TVの新型が登場へ、tvOS 13.4に記述が存在

AirTag

iOS14の中にAirTagに関する情報もありました。

それによるとiOS端末で一括してセットアップができ、Tileのようにユーザーが交換できるバッテリーが採用されているとのこと。

またARを使って、AirTagを付けた紛失物を探すことができるようです。

AirTagは完全防水で無線充電?発売は今年秋頃などの新情報多数


関連記事