Appleも続く?Googleが5月の自社最大のイベントI/Oをキャンセルへ

投稿日:

by メカ村

世界中で感染者や死亡者が確認されているコロナウイルス、その被害レベルはパンデミックといっても差し支えない状況で、世界各国で各種イベントなどが中止されたりしておりますね。

Appleが3月に行うとされているイベントも中止になるのでは?との噂があるのですが、それよりもかなり先に予定されているGoogleの一大イベントの中止が決定してしまったようです。

先を見越して5月のイベント中止

Googleは現在世界中で感染が確認されているコロナウイルスの感染力を考慮し、サンフランシスコで開催予定だった5月12日〜14日の同社最大イベントI/Oをキャンセルする事を発表しました。

まだ2ヶ月以上先のイベントではあるのですが、現状感染拡大の一途を辿っており必ず世界中からメディアがあつまるこのイベントが原因となり、再度世界中にコロナウイルスの脅威を振りまく事を憂慮したのでしょう。

実際に日本でも特定のライブイベントに参加した方が集団感染している例も報告されており、こうした局所的に人間が集まり本来の感染度以上の感染拡大を引き起こすクラスターに注意が呼びかけられています。

まだ小さなイベント程度ならそこまで大きな感染拡大にもならないでしょうが、世界各国から多くの人が集まるようなイベントは世界中に再度ウイルスをばら撒く原因になり得るので、イベントのあるなしに関わらず参加しない事が利口だと考えられます。

</p

Googleは2ヶ月以上先の年に一回の一大イベントを率先してキャンセルし、コロナウイルスの脅威がどのようなものなのか、イベントなどの自粛をどのようなレベルで捉えなくてはならないかの前例を作りました。

この行動はおそらく多くの業界のイベント運営に影響を及ぼすと考えられ、Appleが3月に予定しているイベントも中止になるか、オンライン上でKeynoteを公開する形になると考えられています。

ちなみに、Google I/Oのイベントチケットを既に購入していた場合は払い戻しがスタートしていますので、専用のメールアドレスに問い合わせする事で全額返金してもらえるようです。

また公式HPには「物理的なGoogleのI / Oイベントをキャンセルする」とあり、インターネット配信などを利用したイベントを開催する意思を感じられます。、

まとめ

こうした状況のせいで各種イベントが中止してしまう事は悲しい事ですが、これ以上感染を拡大させないためにも運営サイドと顧客サイドともに協力していかなくてはならないでしょう。

Appleの3月に開催されると噂されているイベントは、果たして開催されるのでしょうか…?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:THE VERGE

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事