AirPods Pro Liteは2020年の中頃に登場か?価格の予想も

投稿日:

by しんや

最近、AirPodsとAirPods Proに加えて新しくAirPods Pro Liteの登場が噂されていました。

そんな中、台湾向けの報道紙Digitimesは今後6ヶ月以内にAirPodsのラインナップに新しくAirPods Pro Liteが加わると予想しました。

AirPods Pro Liteの発売時期と価格の予想

AirPods Pro Liteはまさに、AirPodsとAirPods Proの中間に位置する存在です。

AirPods Proのようなノイズキャンセリングはありませんが、形状はAirPods Proとほぼ同じでAirPodsと違いワイヤレス充電に対応していると言われています。

音質に関わるドライバーユニットはAirPods Proと同じものが採用されるため、顕著な違いはノイズキャンセリング機能の有無と考えて間違いないでしょう。

業界筋によると、台湾に本拠地を置くUSIというメーカーは、すでにAirPods Pro Liteの基盤の生産を受注している可能性が高く、2020年半ばには発売できる可能性が高いと見られています。

また、コロナウイルスの影響で多少の遅れはありますが、Appleは複数のサプライヤーに生産を依頼しているためそれほど大きな影響にはならないと考えられています。

値段は約2万3千円に

仮にAirPods Pro LiteがAirPodsとAirPods Proの中間に位置する存在だとすれば、価格帯もちょうどその中間になると予想されます。

その場合、AirPodsは約1万8千円、AirPods Proは約2万8千円なので、AirPods Pro Liteは約2万3千円に落ち着く可能性があります。

つまり、単純にワイヤレス充電ケース付きAirPodsとAirPods Pro Liteが置き換わるだけで、ラインナップには大きな変化はないでしょう。

また、「AirPods Pro Lite」と「AirPodsの後継機」が混同されている可能性も指摘されており、仮にそうならば価格は引き続き約1万8千円に落ち着く可能性もあります。

ただし、残念ながらAirPods Pro Liteに関する情報はまだまだ出始めたばかりで、その信憑性については疑問の声もあるので注意が必要です。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事