iPhoneが車のキー代わりになるかも、NFC経由で扉のロックを解除

更新日:

by しんや

現地時間の2月5日にリリースされたiOS 13.4ベータ版に、「CarKey」というAPIが実装されているのが見つかりました。

これを使えば、車のロックを解除したり、エンジンを起動したりするためにiPhoneが使えるようになるかもしれません。

NFC経由で車のキーとしてiPhoneを使用可能に

AppleはiOS 13.4の最初の開発者ベータ版をリリースしましたが、その中に「CarKey」というAPIが含まれていることが報告されました。

このAPIのレファレンスでは、何らかのNFCサポートを持つ車で使用できることを明らかにしています。

つまり、iPhoneやApple Watchを近づけることで、車のドアを開錠したり、エンジンを始動することができるようになるかもしれません。

また、嬉しいことにこの機能は、Apple WatchやiPhoneが低電力またはバッテリー切れになっている場合でも動作することができるようです。

カーシェアも簡単に

またWalletアプリを使えば、他の人とも鍵をシェアすることができる可能性があります。

そのため、友人に車を貸す時に物理キーを渡す必要はなくなるでしょう。

他にも、レンタカーの鍵などもアプリを通じて使うことができるようになるかもしれません。

特に最近は一人一台車を所有する時代からカーシェアリングの時代に移りつつあり、需要は十分にありそうです。

AppleCarへの期待も

またこの機能は、Appleが自社の車の開発に向けてその基礎を築いているとも解釈できます。

AppleCarについてはプロジェクトが中止になったという話や、ソフトウェアだけに絞ったという話など、様々な噂がありその全体像はまだ見えません。

しかし、仮に開発中だとすれば、AppleはこのようにiPhoneやApple Watchと連動した便利な車を目指しているのかもしれませんね。

CarKeyがいつ展開されるかはまだ分かりませんが、今回実際にiOSへ実装されたため、そう遠くない未来にこの機能が一般公開されるでしょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事