「iPhone SE 2 Plus」 は側面で指紋認証(Touch ID)、2021年春に発売

投稿日:

by maruuo

数々のApple製品の予想を当ててきた著名なアナリスト、ミンチー・クオ氏が「iPhone SE 2 Plus」 の詳細について言及しました。

同氏によるとiPhone SE2の後継機は本体側面にTouch IDが搭載されるとのことです。

iPhone SE 2 Plusは電源ボタンに指紋認証機能が搭載される

ミンチー・クオ氏は2021年前半にiPhone SE 2 Plusがリリースされると予想しています。

iPhone SE2(iPhone9)はiPhone8をベースとしている為、ディスプレイサイズは4.7インチだとされています。しかしiPhone SE 2 Plusは本体側面に指紋認証機能を移動することで、iPhone11のように全面ディスプレイとなる模様。

本体側面の電源ボタンに指紋認証機能を持つ機種と言えばSONYのXperiaシリーズが有名です。

もちろん全面ディスプレイであっても有機ELを採用可能性はほぼなく、5.5インチ〜6.1インチの液晶ディスプレイとなる可能性が濃厚です。

指紋認証にするということは、FaceIDを搭載しないことになります。そのメリットは大きくノッチレスディスプレイを実現する模様です。

今後のiPhoneのリリーススケジュールは以下のようになりそうです。

時期 機種名 モデル数 ディスプレイ
2020年3月 iPhone SE2(iPhone9) 1 4.7インチ
2020年10月 iPhone12、iPhone12Pro等 4

5.4インチ

6.1インチ

6.7インチ

2021年3月 iPhone SE 2 Plus 1 5.5インチ
2021年10月 iPhone13シリーズ(?) 4?

5.4インチ

6.1インチ

6.7インチ

今後iPhoneは年に2回リリースされる、というリーク情報がありましたが実現しそうな勢いですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone SEの最新情報はこちらをご覧ください。

iPhone SEのスペックや価格、発売日をまとめてみたぞ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事