iOS13の普及率が77%に、iPadOSは79%を記録

投稿日:

by maruuo

昨年9月にリリースしたiOS13が順調な普及率をみせています。

Appleがディベロッパー向けに公開したサポートサイトによると、過去4年間にリリースされたデバイスにおいては全体の77%がiOS13にアップデートされていることが判明。

また全デバイスを対象にすると70%がiOS13になりました。

一方iPadOSは過去4年間にリリースされたデバイス全体の79%と好調です。

しかしながらiPadはiPhoneよりも長く使われるためか全デバイスを対象にすると57%となっています。それだけ古いiPadを使っている方が多いということでしょう。

iOS13はリリース1週間で20%、3週間で55%を突破。そして今回は77%となりました。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事