iPhone SE2(iPhone9)の製造が2月にスタート、発表は3月になる見込み

更新日:

by maruuo

Appleのサプライヤーが低価格帯のiPhoneであるiPhone SE2(iPhone9)の製造を来月2月からスタートするという計画をブルームバーグが入手しました。

製造を行うのはFoxconn、Winstron、Pegatronの3社。

低価格帯のiPhoneは2016年のiPhone SE以来となります。

iPhone SEは399ドル(4万4000円)で発売されたことを考えると、今回の新型iPhoneを相当に安くなることが期待できます。

iPhone SE2(iPhone9)はiPhone8のような4.7インチのディスプレイであるとされています。

またA13Bionicを搭載していることから、処理能力はiPhone11シリーズとほぼ同じでしょう。

FaceIDはありませんが、指紋認証であるTouch ID機能を搭載していることからマスクを多用する方にとっては嬉しい機種となりそうですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone SE2、iPhone9の最新情報はこちらをご覧ください。

iPhone SE2(iPhone9)のスペックや価格、発売日をまとめてみたぞ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事