iPhone12シリーズは4モデル薄型の共通デザインに、違いは背面カメラのみ

投稿日:

by maruuo

今秋発売されるiPhone12は4モデル共通のデザインになるとMacお宝鑑定団が中国サプライヤーから入手した情報として報じています。

iPhone11は液晶ディスプレイ、11ProはOLEDを採用している為、微妙にデザインが異なっています。

この点においてiPhone12シリーズは全モデルがOLEDである為、デザイン上の違いは背面カメラの数になるとのことです。

iPhone12の4モデルは共通デザインに

iPhone11Pro、11Pro Maxの厚みは8.1mmですが、iPhone12シリーズは7.4mmとなりかなり薄くなる印象。

またiPhone12の5.4インチモデルは11Proの5.8インチと比べるとかなり小さくなり、iPhone SEとiPhone8の中間程度の大きさになるとのこと。

6.1インチモデルは本来ならiPhone11と同じサイズになるハズですが、有機ELディスプレイを採用したことにより、サイズはiPhone11と11Proの中間程度の大きさになるようです。

サイズ 個別仕様 共通仕様

5.4インチ

廉価版モデル

2眼カメラ

iPhone SEとiPhone8の中間程度の大きさ

有機ELディスプレイ

TrueDepth

厚さ:7.4mm

ベゼル:2mm

6.1インチ

Proモデルと廉価版モデル

2眼カメラ

iPhone11と11Proの中間程度の大きさ

3眼カメラ

iPhone11と11Proの中間程度の大きさ

※未確認

6.7インチ

Proモデル

3眼カメラ

iPhone11Pro Maxよりもやや大きくなる

カメラのセンサーサイズもやや大きめ

iPhone12は6.7インチモデル以外は全てサイズがやや小さくなる為、使いやすさは向上する見込みです。

またiPhone12は4モデルが同時リリースされると言われていますが、今回は3モデルしかリーク情報はありませんでした。

さすがに3眼カメラのProモデルが1種類だけということはない為、噂通り6.1インチモデルが廉価版モデルとProモデルの2種類となるのでしょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone12の最新の情報はコチラで詳しくまとめています。

iPhone12のスペック、発売日と価格まとめ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事