Google Smart Lockで二段階認証すると便利だぞ!設定方法を紹介

投稿日:

by Amamin

二段階認証と言えば、SMS認証やAuthenticatorアプリを使うことが多いのですが、ちょっと面倒ですよね。

そんな時はGoogle Smart Lockを使ってみましょう。

二段階認証をプッシュ通知でお知らせしてくれるので、タップするだけで認証できちゃいますよ。

Google Smart Lockとは

これまでのGoogleの二段階認証は基本的には手動で6桁の認証コードをコピペしないと使えませんでした。

他にはGoogleアプリやGmailアプリを使って二段階認証を確認することもできます。

でもわざわざアプリを探して、起動することすら面倒だったりしますよね。

そんな時に使えるのがGoogle Smart Lockです。

Smart Lockなら二段階認証の際、プッシュ通知が来るのでそれをタップするだけでOK。

Google Smart Lockの特徴はこの認証はインターネットを介しているのではなく、Bluetoothを使って本人確認を行っています。

  • Google Smart Lockを搭載したスマホ
  • ログインするパソコン

Bluetooth接続が必須なので、この2つが近距離でないとログインすることはできません。

ですのでGoogle Smart Lockは今の所、パソコンでのGoogleアカウントの二段階認証でのみ利用可能となっています。

※実際に実験してみましたが、パソコンと認証用のスマホが10mほど離れるとログインできない仕様となっているようです。

※Bluetoothはペアリングは必要ありません。

Google Smart Lockの設定の仕方

設定方法は以下の通りです。

  1. アプリを起動したらセキュリティキーの設定で「設定する」を選択。
  2. Bluetoothと通知を許可する。
  3. ログインしたら、自分が現在使っている端末(スマホ)をタップ。

では実際にやってみましょう。

まずアプリを起動すると「セキュリティキーの設定」の表示が出てくるので「設定する」をタップします。

次に「Bluetooth」と「プッシュ通知」のダイアログが表示されるので「OK」を選びます。

※「Bluetooth」と「プッシュ通知」をOKしないとGoogle Smart Lockはほとんど使い物になりません。できるだけOKを選びましょう。

そしてアカウントにログイン。

後は自分の端末(スマホ)の項目が表示されるので選択します。

最後に完了を押してください。

Google Smart Lockを使ってみた

 パソコンのChromeでGoogleアカウントにログインしようとすると「スマートフォンを確認してください」という表示がでるようになります。

そしてこの時、スマホにプッシュ通知がきます。

ここで「はい」を押せば、二段階認証が完了です。

GoogleのAuthenticatorアプリよりはずっと楽ですよ。

Google Smart Lockを解除(停止)する方法

便利なGoogle Smart Lockですが、解除(停止)したい時は以下のページに入って、ゴミ箱アイコンをタップするだけで停止可能です。

二段階認証プロセス

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事