初代iPodはプロジェクト開始から7ヶ月で世界に発表された

投稿日:

by maruuo

2001年にiPod開発の責任者としてAppleに入社し、iPod部門の上級副社長になったトニー・ファデル氏がiPodの構想から開発及び、出荷までのスピードがいかに早かったか明らかにしました。

この情報をトニー・ファデル氏から直接聞き、ツイートしたのはStirpe社のCEO、Patrick Collison氏なので信頼できる情報だと言って良いでしょう。

時系列はこのようになっています。

  • 1月第1週:Appleから最初の電話
  • 1月第3週:Appleと最初のミーティング
  • 1月第4週:iPodプロジェクトを率いるコンサルタントとなる。※ただしこの段階ではiPodの名前はまだなく、コードネームP68 Dulcimerと呼ばれています。プロトタイプもデザインも何もない状態でした。
  • 3月第3週:ジョブズとのミーティングの結果、プロジェクトが正式に承認される。
  • 4月第2週:トニー・ファデル氏Appleに入社する。
  • 4月第3週:台湾、香港、韓国でサプライヤーを探す。
  • 5月第2週:iPodプロジェクトに最初の従業員を雇い入れる。
  • 10月第4週:iPodが世界に向けて発表される。
  • 11月第1週:お客様の元に最初のiPodが出荷される。

元々トニー・ファデル氏は独自の携帯音楽プレイヤーを開発したFuse社の創業者です。

それゆえこれだけのスピード感で開発が順調に進んだのでしょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事