超幻想的!iPhone 11 Proの実力を見せる動画をAppleがリリース

投稿日:

by メカ村

トリプルカメラを搭載し光学ズームのついてないコンデジ並みの性能を獲得したiPhone 11 Pro、カメラ性能特化型のスマホには及びませんが、スマホ業界的にも高い水準のカメラを搭載していますね。

そんなiPhone 11 Proではどんな動画を撮ることができるのか、という事でAppleがiPhone 11 Proで撮影した幻想的な動画と、その撮影の裏側の動画を公開しました。

幻想的な動画の数々

Appleは昨日未明、「Experiments IV: Fire & Ice」と「Behind the Scenes — Experiments IV: Fire & Ice」という2つの動画をリリースしました。

下記動画は1つ目の「Experiments IV: Fire & Ice」という動画なのですが、とてもスマホで撮影したとは思えない幻想的な動画を多数収録したものです。

動画はタイトルの通り炎と氷に通ずるような化学反応などが次々と入れ替わる動画で、最初は氷に関する幻想的なモノから展開され、液体や空気が氷の結晶になる様子などが目まぐるしく展開されます。

吹雪を連想させるシーンや薄氷が溶けていく様子の後、唐突に炎パートに移行し鮮やかな炎の揺らぎがスタートします。

炎が揺らいでいるだけかと思えば突然炎の球体が現れたり、球体が引っ込んだと思えば、まるでビッグバンを思わせるような上下左右のない炎の世界など、とてもiPhoneで撮影したとは思えないシーンばかりです。

最近はスマホのプロモーションのために、スマホで撮影したと偽ってプロが使うカメラ機材で撮影した例もあり、この動画を見て「本当にiPhone 11 Proで撮影したの?」と疑問に思う人も多いかも知れません。

そんな人のために用意された2つ目の動画「Behind the Scenes — Experiments IV: Fire & Ice」は、実際にiPhone 11 Proを使ってどのようにコレらの動画を撮影したのか確認できる、撮影の裏側の動画となっております。

この動画はドンフン・ジュン氏とジェームス・ソーントン氏という化学薬品に詳しい2人によって撮影されており、動画中に見られる全ての幻想的な映像が化学薬品の反応などとiPhone 11 Proで撮影された事が説明されています。

もちろん化学薬品の調合や反応を撮影するというのは一般家庭などでは到底できませんが、iPhone 11 Proで幻想的なスローモーション動画を撮影できる、というのは証明できているかと思います。

これらはアイディアの工夫とiPhone 11 Proで再現できるものですから、iPhone 11 Proユーザーなら工夫次第で非常に幻想的な動画を撮影する事も可能かも知れませんね。

今回はタイトル「Experiments IV: Fire & Ice」の通り炎や氷、またはそういった変化を伴う薬品の動画となりましたが、違うタイプの動画が次々とAppleから公開されるかも知れませんね。

まとめ

正直ただ見ただけだとCGとかそういった類いのものに見えなくもないだけに、これが実際に撮影されたものと思うと驚きが隠せませんね。

まだお正月休みがある人でiPhone 11 Proを持っている読者の方は、自分だけの幻想的な動画を撮影してみるのも楽しいかも知れません。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事