iPhone12を巡る二つの新たな噂:iPhone用Apple Pencilの登場とAirPods同梱モデルの発売

更新日:

by しんや

2020年の秋に発売されると言われている「iPhone12」をついては様々な噂が出ています。

Face IDとTouch IDのダブル搭載や、ToFセンサーの搭載などの噂に加えて、最近は二つの新しい噂が出てきました。

2020年にはiPhone用のApple Pencilが発売か

一つ目の噂はiPhone用の小型Apple Pencilが来年の秋、iPhoneの登場と合わせて発売されるというものです。

噂の根拠となったのは、Macお宝鑑定団Blogが報じたiPhone12のモック映像です。

映像中に登場する端末の左側面に謎のコネクタと思われる部分が見られます。

そして、このコネクタがiPad Proなどに搭載されている磁気コネクタに似ているため、Apple Pencilに対応するのではないかと推測されています。

その場合、現状のiPad用のApple Pencilではサイズが大きすぎるため、iPhone専用の小型なApple Pencilが発売されるのではと言われているわけです。

ちなみにですが、モック画像ではiPhone12でもノッチが健在のようです。

iPhone12にはAirPods同梱モデルも登場か

もう一つは、iPhone12にはAirPods同梱モデルが選択可能になるという噂です。

従来通りに、有線イヤホンのEarPodsが同梱されるモデルもありますが、AirPods同梱モデルも同時に発売されると言われています。

もちろん、iPhoneに同梱されるAirPodsは単体で購入するよりも割安になると予想されています。

ただし、AirPodsのどのモデルが付属するのか、またAirPods Pro同梱モデルが出るのかどうかは不明です。

まとめ

Apple PencilもAirPodsもどちらも人気のアクセサリーです。

そのため、今回の二つの噂は、Appleがその二つをより多くのユーザーに浸透させるための戦略の一つとして実際に考えていることもかもしれません。

いずれにせよ、噂はあくまで噂にすぎないため、実際にどうなるかは来年の秋までのお楽しみになりそうです。

iPhone12の最新の情報はコチラで詳しくまとめています。

iPhone12のスペック、発売日と価格まとめ


関連記事