「Mac Pro (2019)」のベンチマークが公開される

投稿日:

by maruuo

Mac Proの8コア、12コア、16コアモデルのベンチマークが公開されました。

「とんでもない数値が出たのか!?」と期待しちゃいますが、割と現実的な数字が出ちゃったみたいですよ。

Mac Proのベンチマークは良い?悪い?

マルチコアでは16コアモデルが1位で12コアモデルが3位となっています。

意外…かどうかは分かりません、2017年に発売されたiMac Proが5位までに3モデルがランクインしています。

Mac Score
Mac Pro (Late 2019)
Intel Xeon W-3245 @ 3.2 GHz (16 cores)
14285

iMac Pro (Late 2017)

Intel Xeon W-2191B @ 2.3 GHz (18 cores)
13194
Mac Pro (Late 2019)
Intel Xeon W-3235 @ 3.3 GHz (12 cores)
11599
iMac Pro (Late 2017)
Intel Xeon W-2170B @ 2.5 GHz (14 cores)
11319
iMac Pro (Late 2017)
Intel Xeon W-2150B @ 3.0 GHz (10 cores)
9593

そして数字はそれほど差は付きませんでした。

となると「あれ?Mac Proって大したことない?」と思われがちですが、Mac Proは16コアモデルよりもさらに強力な24コアモデルと28コアモデルがまだ計測されていません。

それに1位のMac Pro16コアモデルと2位のiMac Proの価格差は3千円Mac Proの方が安くなっています。※プロセッサ以外を全て標準のものを選択した場合。

そう考えるとある程度妥当な結果だと言えるでしょう。

シングルだと微妙な結果に

一方、シングルコアでの計測ではなんとMac Pro16コアモデルが11位、12コアモデルが13位という結果になっています。

上位には2019年のiMacとMacBook Proが独占。

シングルコアだけで判断することはできませんが、少なくとも処理能力を考慮したコスパだけで考えると何とも悩ましい結果ですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事