Apple Car?Appleの乗用車区分の商標が公開される

投稿日:

by maruuo

特許庁が公開した公報によると「Aople」という商標が乗用車の区分でも適用されることになりました。

当然ですが、これはApple Carを意識した商標であることは間違いないでしょう。

公開された公報は以下の通りです。

(190)【発行国・地域】 日本国特許庁(JP)
(441)【公開日】 令和1年12月10日(2019.12.10)
【公報種別】 公開商標公報
(210)【出願番号】 商願2019-147185(T2019-147185)
(220)【出願日】 平成26年4月30日(2014.4.30)
(641)【分割の表示】 商願2018-104208(T2018-104208)の分割
(540)【商標】
【標準文字】
(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」、「軸(陸上の乗物用の機械要素)」、「緩衝器(陸上の乗物用の機械要素)」及び「軸受(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品
(731)【出願人】
【識別番号】 503260918
【氏名又は名称】 アップル インコーポレイテッド
(740)【代理人】
【識別番号】 110001450
【氏名又は名称】 特許業務法人大島・西村・宮永商標特許事務所

出願そのものは2014年にされていますが、現在Appleは自動運転について公式な情報を公開していない為、実現するかどうかは不明です。

商標は通常、出願してから1年程度で権利化できます。しかし今回は出願から5年以上が経過しているため、登録を認められない「拒絶査定」を受けた可能性があります。

恐らく「Apple」は一般名称であるため、特許庁としては新区分の商標としては認めれなかったのかもしれません。

Appleほどの大企業であっても商標登録に苦戦することはあるのですね…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事