AppleとIntelがソフトバンクが所有する企業を共同で訴える、「無意味な訴訟」で数百万ドルの損失を受けたとして

投稿日:

by maruuo

AppleとIntelはソフトバンクが所有する投資会社Fortress Investment Groupに対して共同で訴訟を起こしました。

Fortressは「終わりのない、無意味な特許訴訟」を行うことで米国連邦独占禁止法に違反しているとのことです。

無意味な訴訟で数十億ドルを請求

訴状によると、FortressはAppleやIntelのような大企業に対して、特許訴訟を積極的に行っているとのこと。もちろん勝てる見込みが低いことは承知の上です。

Fortressは多数の訴訟のうちのいくつかの訴訟で勝利を収めるだけで莫大な金額を請求することができ、投資コストよりも大きなリターンを得ることができます。

AppleとIntelはFortressがバックアップした企業から「数十億ドルを求められた」と主張しており、その要求を退けるために弁護士や専門家などの外部リソースを使う為に数百万ドルの出費を余儀なくされたとのことです。

Fortressがバックアップした企業としてUniloc, DSS Technology Management, Seven Networksの名前が訴状の中で挙げられています。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事