フッ化水素、韓国による100%国産化のトリックとは?

投稿日:

by maruuo

「LGディスプレイによるフッ化水素の100%国産化に成功」というニュースが10月15日に話題になりました。

日本による輸出管理の一環で制限がかかってからわずか100日程度。このスピード感に日本は驚きました。

実はこの対応にはある種の”工夫”があったようです。

フッ化水素の韓国による100%国産化の裏側

LGディスプレイはこれまで「低純度のフッ化水素」を加工した「エッチングガス」を使ってきました。

このエッチングガスは日本から輸入していたのですが、輸出管理の対象となってしまいました。

ところが「低純度のフッ化水素」は輸出管理の対象外です。つまり「低純度のフッ化水素」を韓国は輸入し、最終加工の部分だけを韓国国内で行うことにしたようです。

この部分において国産化に成功した、という訳です。

輸出管理が発動する前からこの工程は行う予定であった為、これだけ迅速に対応できたそうですよ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:nikkei.com

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事