スマホ決済の還元キャンペーン最強はどこ?【PayPay・LINE Pay・楽天 Pay・Origami Pay】

投稿日:

by Amamin

数多くのスマホ決済が登場して、どこがお得なのかイマイチ分かりにくくなってきていますよね。

今回は今一番お得な還元キャンペーンをやっているのはどこなのか、ズバッと紹介しちゃいますよ!

現在のキャンペーンの概要

還元率 還元の条件 期間
PayPay 10%還元 消費者還元事業5%対象店でのPayPay利用 11月30日まで
LINE Pay 12%還元 対象のスーパーとドラッグストア 10月31日まで
楽天 Pay 5%還元 楽天Payが使えるお店での利用※事前にエントリーが必要 12月2日まで
Origami Pay

3%還元

※最大8%

Origami Payが使えるお店での利用 来年1月31日まで

結論:おすすめのスマホ決済はコレだ!

4社のキャンペーンとも決め手となるのは「キャッシュレス・消費者還元制度」加盟店舗が近くにあるか無いか、です。

※キャッシュレス・消費者還元制度対応店舗はコチラで確認することができますよ。

「還元制度とかそういうのはめんどくさい!」と言うは楽天Payがオススメです。どこでも5%還元なので確認がラクラクです。

消費者還元制度加盟店舗が近くにある場合

オススメ1位は10%還元のPayPayです。該当店舗で最大10%還元はかなりの破壊力ですし、使えるお店が多いことが1位になった理由です。

次点はOrigami Payの8%となります。

消費者還元制度加盟店舗が近くに無い場合

消費者還元制度加盟店舗が無い場合のオススメ1位は楽天Payの5%還元、次点はOrigami Payの3%還元です。

すぐに還元ポイントがほしい方向け

もっとも還元されるスピードが速いのはOrigami Payです。

他のスマホ決済は1ヶ月程度かかるのに対してOrigami Payはすぐに還元されるのが魅力となっています。

では個別に詳細を紹介していきますよ。

PayPayの還元キャンペーン

PayPayは11月30日までの間、消費者還元事業から5%還元、PayPayから5%付与される「合計10%戻ってくるキャンペーン」を開始しました。

PayPay決済で支払った金額のうち、最大10%がPayPayボーナスとして付与されます。

※PayPay決済が”クレジットカード払い”の場合はYahoo!JAPANカードのみが対象となります。

対象店舗

対象となる店舗は以下のポスターがある所のみです。

「キャッシュレス・消費者還元制度」加盟店舗であってもポスターがないお店は10%還元とならないので注意が必要です。

PayPayが使える多くのお店でこのポスターがあるので、10%還元の場所はかなり多いと言えるでしょう。

ボーナスの上限

PayPay決済での1回あたりの上限額は1000円相当です。

また月間での付与合計の上限額は2万5000円相当となります。

つまり1日1万円でひと月に25回まで、ということができますね。

ボーナスが付与される時期

このキャンペーンのボーナスは決済した翌月20日前後にPayPayボーナスとして付与されます。

LINE Payの還元キャンペーン

LINE Payは「マイカラー」で最大2%、LINE Payボーナスで最大10%を還元する「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」を行っています。

対象店舗

本キャンペーンの対象店は以下の通りです。ただし、還元対象となるお店は他のスマホ決済と比べると少ないと言えるでしょう。

12%還元

オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ベルク、ライフ

7%還元

アルカドラッグやウエルシアグループを含む、ドラッグストア等。

ボーナスの上限

ボーナスの上限額についてはLINEPayからのボーナスは上限は1000円相当となります。

しかしながら「キャッシュレス・消費者還元制度」加盟店舗であれば上限は一気に増え、上限は3万円相当/月となります。

※キャッシュレス・消費者還元制度対応店舗はコチラでご確認ください。

ボーナスが付与される時期

LINE Payのコード支払い後、間もないタイミングでボーナスは付与されます。

※但し、システムの状況等により、付与までお時間がかかる場合があります。

楽天 Payの還元キャンペーン

楽天Payはとても分かりやすい「どこでも5%還元」となるキャンペーンを行っています。

期限は12月2日まで。

ただしキャンペーンにはエントリーが必要なので忘れないようにしましょう。

対象店舗

楽天Payの対象店舗はかなり分かりやすく、どこでも5%還元となっています。

つまり楽天Payさえ使えれば「5%還元」となります。

ボーナスの上限

ボーナスの上限額は楽天Payの決済を行う店舗によって異なります。

消費者還元事業 対象店舗

下記の青枠の5%と2%の部分の上限額は以下の通りです。

  • 中小・小規模事業者が経営する対象店舗の場合は還元率5%で1回辺りのポイント還元の上限額は2万5000ポイント。
  • 中小・小規模事業者が経営するフランチャイズ店の場合は還元率2%で1回辺りのポイント還元の上限額は1万ポイント。
ボーナスが付与される時期
  • 利用月の翌々月末日

その他の店舗

下記の青枠の3%と5%の部分の上限額は以下の通りです。

3%と5%両方とも期間中3000ポイントまでの還元となります。

ボーナスが付与される時期
  • 2019年12月末日頃

Origami Payの還元キャンペーン

Origami Payは「いつでもその場で3%OFF」となるキャンペーンを行っています。

一見3%は地味なように見えますが、「キャッシュレス・消費者還元制度対応店舗」だと5%還元の対象となるので最大8%還元となりなります。

対象店舗

3%還元のキャンペーンの対象となる店舗はOrigami Payが使える全店舗となります。

※クレジットカードやデビットカードの場合は1%還元となります。

それに加えて「キャッシュレス・消費者還元制度対応店舗」の場合は5%、フランチャイズの場合は2%の還元が行われます。

ボーナスの上限

ボーナスの上限額は銀行口座払いの場合は3000円、クレジットカード払いの場合は2000円となります。

そして「キャッシュレス・消費者還元制度対応店舗」での支払いを行った場合は上記の額に加えて上限2000円相当までの還元額を得ることが可能となります。

ボーナスが付与される時期

Origami Payのキャンペーンの特徴は「その場」で3%OFFとなります。

さらに「キャッシュレス・消費者還元事業」参加加盟店では2%〜5%が即還元となります。

まとめ

それぞれのスマホ決済アプリの特徴をまとめてみます。

  • PayPay:消費者還元の対象店舗をフルに活かせば最強。
  • LINE Pay:対象店舗が近くにあればGOOD。無い場合は微妙かも。
  • 楽天Pay:どこでも5%還元なのはかなりの魅力。
  • Origami Pay:還元スピード№1、それでいて還元率はPayPayの次に有利。

それぞれ長所は異なりますが、何も考えずに使いたい方は楽天Pay、使いこなしたい方はPayPay、すぐに還元して欲しい人はOrigami Payが良いでしょうね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事