Kindle Unlimited,3ヶ月199円キャンペーン!無料期間&既存ユーザーもOK(バグ?)

更新日:

by Amamin

Kindle Unlimitedが3ヶ月199円となるキャンペーンを開始しました。(間もなく終了となります)

これまでも割引キャンペーンはありましたが、既存ユーザーや無料期間中も199円になるキャンペーンは私が知る限り初めてです。※ひょっとしたらAmazon側の設定ミスの可能性があります。私の場合バグっぽい画面が生じました。

そのせいか、人によっては199円でいける人もいれば、いけない人もいる模様。

もし199円の対象者であればラッキーかもしれませんよ。

 

もしコチラ↑のリンクでも199円キャンペーンが出てこなければコチラ↓のリンクを試してみてください。

Amazonの199円キャンペーンのリンク(代替)

私は長年Unlimitedユーザーなので、199円をラッキーだと思い登録したところ以下のようなエラーメッセージが表示されました。

「ダメだったか〜」と落胆していたところ、無事「延長キャンペーン」に関するメールが届きました。

どうやら199円でいけたようです。よかった〜。

「Kindle Unlimitedをまだ試してないよー!」と言う方にどんなものか説明しますよ。

Kindle Unlimitedは「読み放題」を超えた存在

まず最初に伝えておきますね。

私は今現在Kindle Unlimitedを使っているガチユーザーです。

証明する為に私のKindleの画面を晒します。

表示されている全ての本がUnlimitedですよ。全部!

「Kindle」と「Kindle Unlimited」は別物

「Kindle」と「Kindle Unlimited」は別物だと考えてください。

KindleやKindleアプリは通常「買った本を読む場所」ですよね?

だから当然「買わなきゃ」読めません。

ですがUnlimitedは違います。

(ほぼ)無限のアクセスが可能となるんです。

感覚的には「初めてインターネットに触れた時の感覚」と近いです。インターネットを使うことで色んな記事が読み放題じゃないですか?

Unlimitedはまさにその感覚。

膨大な本の数々にアクセスし放題なんです。

インターネットほど無限ではないにせよ、Kindle Unlimitedは和洋合わせると130万冊ですよ!

しかも毎月その数は増え続けています。

つまり毎月Kindleの価値も増え続けている訳です。

「カタログ」タブが宝の山に変身

普通に使ってるとKindleの「カタログ」タブって読む機会ってほとんどないですよね。

だって本を購入するのにお金がかかりますもん!

私が使っているiPadのKindle

でもUnlimitedは違います。

カタログタブが宝の宝庫と化します。

この「カタログ」タブにある、無限とも思えると本が読み放題になるからです。※漫画がかなり嬉しい。

Apple MusicやNetflixと同様に、Kindleも読み放題になると別次元のサービスに変わります。(というか別物。)

※個人的には漫画も置いてあるパーソナルな図書館だと思っています。

ラインナップがヤバイ

Kindle Unlimitedは新刊であってもラインナップはかなりイケてます。

買う必要がないので、タップするだけでダウンロードすることができますよ。

特にビジネス本や小説の充実度がヤバイです。

メンタリストDaiGo、ライフネット生命の元社長、ホリエモン…割と新しいのに凄いですよね。

ガチユーザーとして言いますが、私はUnlimited抜きではKindleアプリを触ることが無いと言えるくらいUnlimitedが大好きです。

この3ヶ月199円キャンペーンは間もなく終了します。

後悔しないようにぜひチェックしてみてくださいね。

もしコチラ↑のリンクでも199円キャンペーンが出てこなければコチラ↓のリンクを試してみてください。

Amazonの199円キャンペーンのリンク(代替)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事