スマートフォン1年間触らなければ1100万円コンテスト、チャレンジ中の女性が8ヶ月経過

投稿日:

by maruuo

スマートフォンを1年間触らなければ1100万円(10万ドル)をもらえるとしたら、アナタはチャレンジしますか?

ビタミンウォーター社が実施中の「スマートフォン1年間触らなければ1100万円コンテスト」に挑戦中の女性が開始してから8ヶ月が経過し、順調に進んでいるようです。

ただし、その裏には大きな困難があったようですよ。

このコンテストにチャレンジ中なのはフィクション作家のMugdanさんです。

彼女は手持ちのiPhoneと引き換えに京セラの折りたたみ式携帯電話を手に入れました。もちろんできるのは電話とメールとSMSのみ。

チャレンジ期間の間、彼女はスマートフォンやタブレットにはアクセスできませんが、パソコン等のインターネットを使うことはできます。そしてチャレンジ終了後、嘘発見器によるテストに合格することで1100万円(10万ドル)が手に入ります。

彼女によると、タクシー会社の電話番号が分からないことでタクシーやUberを使うこともできず空港で立ち往生しそうになったようですよ。

また運転中に車が故障した際には自分がどこにいるのか分からず、どこに連絡したら良いのか分からず困ってしまったとのこと。

SNS等で動画や写真を共有できないことで、つながりを失い孤立感を感じるそうです。しかし彼女はこのコンテスト終了後もスマートフォンを使うことはないと述べています。

「スマホらの脱出によって私の気分は解放され、目が開かれ、他の悪い健康習慣のいくつかに気づきました。今私は毎日をゆっくりと、しかし確実に人生を変えようと取り組んでいます。常に自分の携帯電話をチェックしてお互いに携帯電話を見せ合ったり、自分撮りをしたりしている人たちと出かけることは、みんながどれほど中毒になっているのかを強調し、今では私は”部外者”なような気がして奇妙で少し不安を感じているように感じます… 1年間のコンテストが終了すると、スマホの使用に戻らないことを決めました。このテクノロジーに信頼できるとは思いません—スマホにアクセスできれば、すぐに悪用に戻ると思います時間を浪費し、一晩中起きて、SNSに夢中になります。私はそのすべてに戻りたくありません。」

Elana Mugdan

アナタはスマホ生活から脱出することはできますか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:cnbc

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事