Androidの父が新作スマホを発表!リモコンのように細長い「ProjectGEM」

投稿日:

by メカ村

皆さんは「Androidの父」と呼ばれるAndroidの共同創業者アンディー・ルーピン氏をご存知ですか?

彼は2015年に独自ブランドとしてEssential Productsを立ち上げ、元Apple、元Googleの社員達を引き連れEssential Phoneと呼ばれるAndroidスマホをリリースしているのですが、この度不思議な形状の新しいスマホを発表し話題になっています。

リモコンみたいに細長いスマホ

ルーピン氏は数時間前、Twitterにて新しいEssential Phoneとなる「ProjectGEM」を発表しました。

端末は緩衝材に収められ光沢質で不思議な色合いのボディである事が確認されており、角度によって色の見え方が変わる「GEM Colorshift material」を採用した事が明らかになっています。

カラーももちろん注目されるのですが、何よりも目を引くのはその端末の形状でしょう。

今のスマホの主流なサイズ感は縦2横1比くらいの長方形なのですが、「ProjectGEM」はまるでTVのリモコンのように縦に細長い形状をしています。

世界中のさまざまな機器のリモコンが縦長の握りやすい形状をしていますから、スマホにそのサイズ感やグリップ感を採用するのはある意味必然と言えるでしょう。

Androidの父が手がけただけあってソフトウェア側も丁寧にカスタマイズされており、UIは細長い端末用に最適かされている様子もTwitterで公開されています。

確かに主流のサイズ感と異なる形状は奇抜に見えますが、長らく世界中の人々に親しまれているリモコンの使用感をスマホに採用すると言うのは、かなり理にかなっていて斬新な試みかと思います。

スペックや発売時期などは全然明らかになっていませんが、もしかしたら折りたたみやデュアルディスプレイに代わるスマホの新ジャンルを築く存在になるかも知れません。

まとめ

最近のスマホは大型化の一途でなかなかのサイズ感になってきていますが、こうした握りやすさや操作感を意識したデザインにはかなりの関心が集まっているようです。

角度で色の変わる「GEM Colorshift material」、リモコン型に最適化されたAndroid UIの今後に世界中から注目が集まっているのですが、iPhoneユーザーの皆さんは「ProjectGEM」にどういった印象を受けるのでしょうか。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iDROPNEWS

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事