iPhone11 Pro MaxとGalaxy Note10+を比較!どちらがおすすめ?

更新日:

by メカ村

AppleとSAMSUNG、iPhoneとGalaxyはスマホ業界で初期からライバル同士であり、優れたスマホはどれなのかといった話題では必ず持ち上がる2強ですね。

現在両者のフラグシップモデルはそれぞれiPhone11 Pro Max、Galaxy Note10+となるのですが、果たしてどちらが優れているのでしょうか?

iPhone11 Pro MaxとGalaxy Note10+を比較

スペックを比較

両者のフラグシップモデルの最小ストレージモデルはいずれも、1,099ドル(iPhoneは64GBモデルが日本で119,800円、Galaxyは256GBだが未発売)となっているのですが、同じ価格ながらカタログスペックが明らかにGalaxy圧勝という状態です。

同じ価格でスペックが優れている方を選ぶのは、例えばPCを購入する際などは当たり前の結果と言えるでしょう。

iPhone11 Pro Max Galaxy Note10 +
ディスプレイ 6.5インチ有機EL 6.8インチ有機EL
解像度 2,688×1,242px 3,040×1,440px
メモリ 4GB 12GB
ストレージ 64GB 256GB 512GB 256GB 512GB
スタイラスペン 未対応 Sペン
フロントカメラ トリプルカメラ(3眼) クアッドカメラ(4眼)
カメラ1 12MP広角カメラ 12MP広角カメラ
カメラ2 12MP望遠カメラ 12MP望遠カメラ
カメラ3 12MP超広角カメラ 16MP超広角カメラ
カメラ4 デプスビジョンカメラ
フロントカメラ 12MP TrueDepth 10MPセルフィカメラ
生体認証 Face ID 指紋認証・顔認証
バッテリー 3,969 mAh 4,500 mAh
高速充電 18W 45W
防水防塵 IP68 IP68

では実際の使用感や実働はどちらが優れているのでしょうか?

ベンチマークを比較

iPhoneのメモリは4GBでGalaxyは12GBですから、カタログスペックを鵜呑みにするなら明らかにGalaxyの圧勝なのですが、ベンチマークテストをしてみるとシングルタスクでiPhoneが1,330でGalaxyが730、マルチタスクではiPhoneが3,324でGalaxyが2,680とiPhoneが圧勝する結果になっています。

これは自社で全てのパーツとソフトウェアをデザインしているAppleの努力の結果で、ソフトウェアとハードウェアの親和性が高いからこそ実現できる結果であり、パーツチョイスと他社ソフトウェアを使用しているSAMSUNGでは実現不可能な製品と言えるでしょう。

カメラ機能は…

カメラの性能については堅実な評価でお馴染みなDXOMarkに確認してみたのですが、iPhone11 Pro Maxのテスト自体は終了しているもののまだ採点中らしく、両者を比べることはできていません。

ただしDXOMarkでのiPhone11 Pro Maxレビュー記事はベタ褒めの一言であり、他機種との比較も紹介されているのですが、記事的にはGalaxyよりもiPhoneが、iPhoneよりもHUAWEIのP30 Proの方が優れていると結論づけられているので、業界ナンバーワンには届かないっぽいです。

OSや設計方針自体が違うので単純比較はできないのですが、カタログスペックではGalaxyの圧勝、実際の使用感ではiPhoneの圧勝というのが調査した結果の印象となりました。

まとめ

ほぼ同じ価格(ただしiPhoneは64GB、Galaxyは256GB)でこれだけの差が出るのですから、これからも様々なジャンルの比較対象レポートがリリースされていくと思います。

その中でもカタログスペックは低いながら他社スマホを圧倒するiPhoneの設計方針というのは、他社に真似できない唯一のブランドとして今後もAppleを支えていくのでしょうね(ライバルがGoogleのPixelに変わる気がしなくもないですが)。

※本記事を含む、iPhone11シリーズに関する最新データは全て以下の記事に集約しています。チェックしてみてください。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Apple Insider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事