ついにノッチがなくなる?2020年iPhoneの画像がリーク、これが新しいiPhoneだ!

投稿日:

by しんや

2020年に発売されるとされるiPhoneの試作機の写真がTwitter上に投稿されました。

Face ID関連の部品がすべてベゼル内に埋め込まれており、ノッチが完全に消失したデザインになっています。

2020年のiPhoneはノッチが消滅しベゼル幅が拡大するかも

Appleをはじめとしたモバイル製品に関する情報を発信しているBen Geskin氏は、ツイッター上に新しいiPhoneの試作機と見られるスマホのデザイン画像を掲載しました。

その試作機は6.7インチのディスプレイで、ノッチのない全面ディスプレイになっています。

Geskin氏のツイートからはFace IDの認証に必要なシステムやフロントカメラがすべてディスプレイ上部のベゼルに埋め込まれているのが確認できます。

そして、これらのカメラやマイク、そしてスピーカーを全てベゼルに収めるために、ベゼル幅は以前よりも広くなっています。

ただし、ベゼル幅の拡大は上部のみにとどまらず、他の三辺も同じ幅に合わせてあり、以前に比べると太くなっています。

これはおそらくデザインのバランスを考えた結果でしょうが、「ベゼルレス」という観点のみに着目すれば退化と言えるかもしれません。

それでも、ノッチのないこちらのデザインの方がスッキリしているように見え、歓迎する人も多いのではないでしょうか。

まとめ

登場した時はM字ハゲなどと揶揄されることもあったノッチのデザインですが、気づけば多くのスマホで採用されており、今では主流なデザインとなりました。

それでも、やはりノッチはスマートなデザインと言い難くAppleもノッチを取り除く努力をしているようです。

5G通信や画面埋め込み型の指紋認証やToFセンサーの採用とノッチの消滅が全て同時に行われれば、来年に発売のiPhoneは爆発的なヒットになるかもしれませんね。

「2020年のiPhone」の記事

2020年発売のiPhoneはiPhone 4のデザインを踏襲するらしい

本命は来年か?2020年のiPhoneは”デザイン”が大きく変わると著名アナリストが明言

iPhone SEの後継機が2020年春に発売と日経が報道

今年発表のiPhoneは買うべきじゃない?2020年モデルの新機能がリーク

2020年のiPhoneは全3モデルが5G対応!ミンチー・クオ氏がリーク

2020年のiPhoneはiPad Proのように最大120Hzのリフレッシュレートに

「5nmプロセス」の登場で2020年のiPhoneは飛躍的に成長か

ディスプレイ上に”どこでも指紋認証”を搭載したiPhoneが2020年に登場か

ついに遠隔充電できるケースをSpigenが発表!発売は2020年の見通し

【道路交通法】2020年、運転中もスマホが使えるように!※ただし自動運転に限る

ワイヤレス充電が長距離化、室内にいるだけ充電! 総務省が2020年に実用化を目指す

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事