iPhone11ProはXSよりパフォーマンスが低い?スピードテストで惨敗

更新日:

by yoshimitu

A13Bionicを搭載しているiPhone11Proはスマホ史上最高のCPUとGPU能力を持っているとAppleは誇らしげに語っていました。

しかしながらスピードテストをしたところiPhone XSに負けてしまったのです。

一体何が原因だったのでしょうか?

スピードテストでXSに負ける11Pro

EverythingAppleProがiPhone X、XS、11Proの機種を使って恒例のスピードテストを行いました。

例の如く各種メジャーなアプリを起動して起動が完了すると次のアプリを起動するというテストです。

このテストは1周目は起動の速度をみるため、2周目はメモリがうまく機能しているのかをチェックするため2周行われます。

1周目の1位は僅差で11Proでした。11Proはあまり速くないですね。

1周目:Xは4分23秒、XSは3分18秒、11Proは3分17秒。

2周目の終了時点で大きな差が生まれます。

なんとXSよりも11Proの方が30秒近くも”遅く”なってしまったのです。

2周目:Xは3分03秒、XSは2分03秒、11Proは2分32秒。

本来であれば2周目はメモリを4GB積んでいるXSと11Proにここまで大きな差は生じるハズはありません。

結果的に1周目と2周目の合計値はXが7分27秒、XSが5分21秒、11Proが5分49秒でした。

この差は11Proが非力だから…ではなく、iOS13.0に対してiPhone11Proのチューニングがうまくいっていないためにスペック通りの力を発揮できていない為このような差が生まれた可能性が濃厚です。

【iOS13の変更点】アップデートしたらどうなった?不具合や新機能をチェック

つまりiOS13のアップデートによって11Proのスペックが期待通りのものとなるハズです。

※本記事を含む、iPhone11シリーズに関する最新データは全て以下の記事に集約しています。チェックしてみてください。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事