iPhone11と11Pro /Maxを比較してみた【実機レビュー】

更新日:

by yoshimitu

発売されたばかりのiPhone11と11Pro Maxを編集部から渡されたので早速レビューをしますよ〜。

どちらかオススメなのか比較していきますね。

※結論から言うと私は11の方が好きかもしれません(笑)

外観を比較してみる

iPhone11と11Pro Maxの背面は驚くほど違いました。

やはり高級感は11Pro Maxの圧勝ですね。

そして前面を比べると11の方のベゼルの方がやや太いことがわかります。発色も異なっています。

写真だと大きく違いますが、肉眼だと許容範囲内です。

ディスプレイについてはAppleが力説するほどの善し悪しの差は無いでしょう。

次は厚みの比較です。

※比較しやすくするためiPhone Xも加えてみました。

左からiPhone X、iPhone11、iPhone11 Pro Max

それぞれ触ってみましたが、厚みの差はほとんど感じられませんでした。

やはり11 Pro Maxは重さが気になりますね。

ディスプレイの表示領域の違い

左からiPhone X、iPhone11、iPhone11 Pro Maxの順です。

Safariを開いた所ですが、表示領域については11も11Pro Maxもほぼ同じでした。iPhone Xはやや小さい様子。

iPhone XとiPhone11 Proのディスプレイの仕様はあまり変わらないので、表示領域はiPhone Xと同じ感じでしょうね。

カメラ機能

次はカメラ機能の進化を確かめるべく、近所の公園でiPhone XとiPhone11 Pro Maxで花を撮ってみました。

※11と11Pro Maxはほとんど同じだったので割愛。

左:iPhone X 右:iPhone11 Pro Max

前後に葉っぱが有るため、描写が難しいシーンですが、11 Pro Maxの方がクッキリ写せています。Xの方は花のすぐ後ろからぼやけてしまっています。

11 Pro Maxの方が色が薄いようですが、これは肉眼で見た色と近い印象。

11と11Pro/Maxの撮影オプションは異なる

11と11 Pro/Maxの撮影UIは少し異なります。

超広角レンズと望遠レンズを切り替える「.5」「2」の表示の有り無しです。

シャッターボタンの上の数字の表示が異なる

11の方は「1x」をタップすることで超広角レンズの「.5」に切り替えることが可能です。

そしてこちらが同じ場所から撮影した写真です。左が超広角、真ん中が広角、右が望遠。

左:超広角レンズ 真ん中:広角レンズ 右:望遠レンズ

部屋を暗くしてナイトモードの有り無し撮影してみました。

ナイトモード

同じシーンとはとても思えないのですが、撮影条件は全く同じです。

左:iPhone X 右:iPhone11 Pro Max

iPhone Xだと暗いシーンも11や11Pro/Maxだと美しく撮ることが可能。

ナイトモードの撮影には3秒ほど固定するように指示がでます。

それに従うと綺麗な写真が撮れますよ。

※カメラ機能はこれから外に出てたくさん撮って、記事にする予定です。

まとめ(総評)

11と11Pro/Maxの大きな違いは外観の高級感とディスプレイのベゼルのふとさとカメラの望遠レンズの有無と言っていいでしょう。

(買えないという負け惜しみも込みで)11と11Pro Maxを両方触った感じだと11で十分だと私は思いました。

ベゼルの太さはほとんど気になりませんし、望遠レンズなんてほとんど使うことはありませんしね。

私はiPhone11を使っていく予定ですよ。

※本記事を含む、iPhone11シリーズに関する最新データは全て以下の記事に集約しています。チェックしてみてください。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事