iPadが9.7から10.2インチになった理由はSmartKeyboardに対応する為

投稿日:

by maruuo

iPad第7世代は9.7インチから10.2インチと少し大きくなりました。

その理由はSmartKeyboardに対応する為だという説が最も有効です。

実際9.7インチのiPadでは使えなかったSmartKeyboard(第3世代iPad Air, iPad Pro10.5インチ用)が10.2インチのiPadでも使うことができます。

つまりAppleは本格的にSmartKeyboardが使える3万4800円のiPadを猛烈に普及させ、世の中で当たり前のように使われているWindows機や勢いを増すChromeBookに対抗するつもりなのでしょう。

実際多くの家庭ではパソコンは不要となっており、スマートフォンやタブレットで代替できてしまっているのが現実です。

とは言え、SmartKeyboardって1万7800円もするんですよ…。

iPadが3万4800円なのにキーボードに1万7800円はなかなか出せないですよねぇ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事