iPhone11のメモリは4GBで11 Proは6GBで確定か

更新日:

by しんや

Appleの発表会で明らかになったiPhone11シリーズの特徴ですが、一方でメモリやバッテリーの容量などについての詳細は明らかにされていませんでした。

iPhone11の発売を前に著名なアナリストがその詳細をリークしました。

iPhone11シリーズはメモリ増量

Steve H.McFly氏はがTwitter上で、iPhone11/11 Pro/11 Pro Maxのバッテリー容量とRAMについての詳細を明らかにしました。

彼のツイートによると、それぞれ3のモデルのバッテリーとメモリの容量は以下のとおりです。

  • iPhone11 ー 3,110mAh / 4GB
  • iPhone11 Pro ー 3,190mAh / 6GB
  • iPhone11 Pro Max ー 3,500mAh / 6GB

もしもこのツイートが事実ならiPhone XS(4GB)と iPhone11 Proを比較すると、メモリの容量は2GB増大、バッテリー容量も20%増量ということでかなり進化していることが分かります。

実際Appleは、iPhone11 Proモデルではバッテリーの駆動時間が最大4時間増えると説明しており、これらのリークがその裏付けと言えそうです。

また、iPhone11 Proのメモリの容量は4GBと指摘する情報もありますが、同氏は6GBという主張の根拠である証拠画像も添付しています。

確実な情報は、Apple公式から発表されない以上、発売を待って実際の計測を見るしかありませんが、現時点では新しいiPhoneのメモリとバッテリーの大幅な改善が期待できそうです。

※本記事を含む、iPhone11シリーズに関する最新データは全て以下の記事に集約しています。チェックしてみてください。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です


関連記事