iPhoneのバックアップソフトの決定版!『AnyTrans』でアプリ・楽曲・写真管理が超絶快適に

投稿日:

by ともぞう

先日、事前情報通りだったとはいえ、ついにiPhone 11シリーズが発表されましたね。

早速予約を考えている方もいれば、新機種発売で値下げされる旧機種を検討されている方もいらっしゃると思いますが、買い換えと言えば大事なのがバックアップとデータ移行。

本記事では、iTunesではできない細かなバックアップやデータ移行が可能な『AnyTrans』をご紹介します!

※本記事はiMobie Inc,の提供でお送りします。

「AnyTrans」は従来のiTunesが対応しないアプリ、着信音のバックアップ・管理が可能

新しいMac OSでは従来のiTunesが廃止、Apple Music,Apple TV、Podcastの3つのアプリに分割され 従来よりもiCloudに依存する形に変わってきているiPhoneのバックアップ。

従来通りに近い形でバックアップが可能で、尚且つ純正では対応していない差分バックアップや中身のプレビューなどかゆいところに手が届くのがPC用ソフト「AnyTrans」(Windows/Mac対応)なんです。

現状、バックアップから復元しようとするとアプリ本体のデータは新たにダウンロード、アプリ内データはiCloudからという方式になっています。

これはこれでパソコンが壊れてもバックアップが残る安心な方式なのですが、「AnyTrans」を使ってバックアップしているとアプリデータそのものが保存されるので、バックアップから復元すればスグに使えますし、

アプリを選んで復元なんてことも可能となっています。以前はiTunesでもできたアプリのアップデートがイマイチだった時にバージョンを戻して復元なんてこともできちゃうんです。

もちろんバックアップできるのはアプリデータだけではなく、メッセージや通話履歴などまでバックアップ可能で、しかもバックアップしてある内容をプレビューで確認も可能。

内容を見てから戻す戻さないを決めることもできちゃうんです。これはもう便利すぎる!

何でもかんでもまとめてじゃなくて、必要なものを必要なタイミングで自在にバックアップから戻せるのは本当に助かります。

でもPCへのバックアップって面倒くさいし、時間も掛かるっていうイメージですよね。その辺もAnyTransはよく考えられていて「増分バックアップ機能」を搭載。増えた分だけバックアップを取るので時間も掛かりませんよ。

さらに有線接続だけじゃなく、Wi-Fiでのバックアップも可能なのでわざわざPCと繋がなくてもさくっとできるのも魅力です。

機種変更もなんのその。充実したお引っ越し用機能

『AnyTrans』はかゆいところに手が届くバックアップ機能もすごいのですが、最新のiPhone 11シリーズなどに機種変更を予定している方にもうれしい機能が充実。

1-ClickでAndroidやiPhoneにデータを転送したり、必要なアプリだけを選んで移行するなんてことも可能です。

今までは一括で全部移行してしまうか、ゼロから設定するかの二択でしたがら、これなら新しい端末を使用し始める際によく使うアプリだけを選んで乗換えもできそうそうですね。

またAnyTransにはiOS・Android用アプリも用意されており、スマホ-パソコン間・スマホ同士でも簡単に写真などのデータの移動もできちゃいますよ。

幅広い動作環境と対応端末

『AnyTrans』のスゴイのはこれだけじゃあないんです。よくパソコンのソフトだと最新のOSにしか対応していない…なんてことがありますが、『AnyTrans』はWindows XPでも利用可能。

動作環境
Windows OS: Windows 10, 8, 7, Vista, XP(32bit & 64bit両方)
Mac OS: macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9

さらにスマホ側のOSもiOSは5、Androidは5.0から対応しており、iOSのサポートが終了してしまった端末で古いiOSだった端末もバックアップしておけるあたりうれしいですよね。

iOS: iOS 13 beta, iOS 12, iOS 11, iOS 10, iOS 9, iOS 8, iOS 7, iOS 6, iOS 5
Androidバージョン: Android 5.0及びそれ以上

ソフトのDL自体は無料。以下の機能はなんとぜーんぶ無料で使えちゃいます。

完全無料で使える機能:

  • 3つのバックアップモード
  • iPhone画面のミラーリング
  • 着信音の作成
  • iCloud管理(iCloudインポート、iCloudドライブ、iCloudバックアップ)

そのほかの機能についてはライセンスが必要となっており、通常価格は、シングルライセンス(1年版)が3,980円で、シングルライセンス(永久版)は4,980円。マルチライセンスは6,980円となっております。永久版を購入すると、いつでも最新のバージョンにアップデートすることができますよ。

さらになんとなんと今週末9月14日(土)15日(日)限定で、カミアプユーザーの皆さんだけに特別な価格をご用意!シングルライセンスの1年・永年が20%オフで購入可能となっています。

自分の思ったとおりにバックアップしてスマホのデータをしっかりと守りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

▼Windows版・Mac版の無料DLはこちら

▼シングルライセンス(永年)20%オフ 3,980円の購入はこちら

▼シングルライセンス(1年)20%オフ 3,180円の購入はこちら

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事