ミンチー・クオ氏がiPhone 11リーク情報を訂正!双方向充電の廃止とApple pencilは不採用

投稿日:

by メカ村

昨年から非常に多くの情報が寄せられている次期iPhone、あと10日程でお披露目となるのですが様々なリーク情報が出てきていますね。

その情報源の中でも特に有力とされている人物が、なんとこの土壇場で自身が発信したリーク情報について訂正を出しました。

土壇場での訂正

iPhone関連の情報で有力な情報を数々リークしてきたアナリストのミンチー・クオ氏は昨日未明、自身の発信してきたiPhone 11に関するリーク情報について訂正を発表しました。

この訂正情報は大きく分けて、「双方向充電撤廃」「Apple Pencil未対応」「18W電源アダプタ+USB-C for Lightning同梱」の3つが示唆しています。

「双方向充電撤廃」はiPhoneのバッテリーでAirPodsなどをワイヤレス充電する機能の事なのですが、どうやらAppleはこれをAirPower同様自社の技術水準をクリアできず、持ち越しになったとの事。

これに伴い、「iPhoneのバックパネルが中央のリンゴマークだけになる」というリーク情報もドミノ倒し的に訂正となり、おそらくiPhone 11のバックパネル印刷は今までと変わらないと考えられています。

「Apple Pencil未対応」は読んでそのまま、つい最近までiPhone 11からApple Pencilが正式対応するという情報があったのですが、これが単純に対応していないという話になります。

そもそもiPhoneのサイズ感でApple Pencilを使うというのはなかなか不恰好な話で、Apple Pencilを使うよりも指を使って操作した方が良いとまで考えられていますね。

最後は追加情報の「18W電源アダプタ+USB-C for Lightning同梱」で、iPhone 11 Pro/Pro Maxには18W電源アダプタとUSB-C for Lightningケーブルが同梱されているそうです。

ちなみにiPhone 11は18W電源アダプタではなく通常の5W電源アダプタで、ケーブルもUSB-Cではなく今までと同じUSB-Aになるそうです。

まとめ

Appleの発表を目前に控えたこの情報訂正は、おそらく彼の持つ有力な情報源から今までよりも確度の高いリーク情報が入った、という事なんでしょう。

基本的にグレードダウン情報ばかりだったのですが、果たしてこの情報通りのiPhoneが発表されるかどうかはあと数日ではっきりしますね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事