Apple Musicを含むストリーミングサービスが音楽業界の収益の80%を占める

投稿日:

by maruuo

ストリーミングサービス経由の収益が前年比26%増え、43億ドルに達しました。

この収益にはApple MusicやSpotify等のサブスクリプションやYouTube等の広告収益も含まれます。

これにより2019年の上半期の音楽業界全体の約80%がストリーミングサービスが占めることになります。

またサブスクリブションは前年比で31%越えで33億ドルとなっています。

その一方で、購入型のダウンロード音楽販売は減少の一途をたどっています。2017年比で30%程度下落しています。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:riaa

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事