ケース会社やらかす!新しいiPhoneのカラーがクリアケースの写真で明らかに

投稿日:

by メカ村

各所で新しいiPhoneに新カラーが登場すると噂されていますが、少なくとも1機種につき1色ずつ増えるのは確実かも知れません。

イギリスのケースメーカーがすでにiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxのケースを販売開始したのですが、そこにモデルとして映し出されているiPhoneが見たこともないカラーリングなんです。

iPhoneの新色は虹色とグリーン

イギリスのケースメーカーであるOlixarは先日、新しく発表・発売される新iPhoneのケースの先行販売を開始しました。

そこには3レンズのiPhoneにケースが装着された写真がいくつもならんでいるのですが、その写真の一部に見たこともないカラーリングのiPhoneがあると話題になっています。

iPhone 11ではかなり濃いめのグリーンの機種がクリアケースのモデルとして使用されており、噂通り「iPhone」の表記がバックパネルから消えてリンゴマークのみのシンプルなデザインになっています。

カメラ部分の出っ張り部分もグリーンになっており、他の機種が既存の黒色である事からもこのグリーンのiPhone 11は限定色である可能性が非常に高いです。

またiPhone 11 Pro/11 Pro Maxではパステルカラーの虹色のようなモデルが確認されており、こちらも上記のグリーン同様カメラ部分まで黒色ではなくカラーになっています。

また、拡大した画像を見てみるとどうもツルツルな感じではなくカーボンを思わせる繊維柄のようなものが確認でき、もしかしたら背面が虹色のカーボンファイバーモデルなのかも知れません。

このiPhoneが同社で作られたモックアップ画像なのか、Appleが提供した画像を使用したものなのかは定かではありませんが、販売されないiPhoneのカラーを商品画像に使うとはどうにも考えられないですね。

あと2週間ほどで新しいiPhoneが発表されるのですが、果たしてこのiPhoneは本当にAppleがリリースするものなのか、注目が集まっています。

まとめ

他にもiPhone 11には紫色も追加されると噂されており、Appleは今までのシンプルな金属カラー路線からカラフルなカラーリングにシフトチェンジしているのかも知れませんね。

みなさんはこうしたグリーンやパープル、レインボーカラーのiPhoneは欲しいと思いますか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Cult Of Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事