Apple Cardは紛失したらiPhoneでロックできる!クレカ会社に電話する必要無し

投稿日:

by メカ村

アメリカ国内でサービスがスタートし、チタンカードの発送も順次始まっているApple Card、日本を含む世界各国でのサービス開始も時間の問題だろうと言われていますね。

Apple Cardの特徴の1つにセキュリティ強度の高さが頻繁に挙げられているのですが、実はチタンカードが紛失・盗難に遭った際の対応は一般的なクレジットカードよりも圧倒的に簡単で手早くできるようです。

iPhoneで簡単ロック&解除可能

Apple Cardのチタンカードには「氏名」「各種マーク」「磁気テープ」しか無い非常なシンプルなデザインとなっており、例えばこれを盗み出してもカード番号自体がわからずネットでの悪用ができないようになっています。

しかし物理カードをそのまま店舗での支払いで利用できてしまう(サインや暗証番号レスの場合)ため、このままだと「一般のクレカより多少マシ」な程度のセキュリティ強度と言えますね。

しかしこのチタンカードはiPhone側から簡単にカードを使用不能にするロック、再度利用可能にするロック解除、カードの再発行もできてしまうとの事。

これは全て「Wallet」アプリから操作でき、アプリ内で表示されているApple Cardを選択した状態でメニューからそれぞれ選択可能。

クレジットカードを紛失した場合、クレジットカード会社に電話する事になってなかなか面倒なのですが、iPhone側から簡単操作で全部できちゃうのはすごく嬉しいですね。

チタンカードを使用不能にするロック機能は数タップだけで完了でき、ロック解除の時のみApple IDのパスワードが必要になるそうです。

カードの再発行は選択すると送付先の住所や電話番号の詳細が表示され、問題なければそのまま数日後には指定した住所へチタンカードが順次送付される模様。

後発のサービスながら、こうした一般のクレジットカードで手間に思う部分が簡略化されているのは非常にAppleらしいですね。

まとめ

筆者は以前海外でクレジットカードを紛失し、使用不能手続きや再発行手続きを非常に面倒に思ったことがあるのですが、iPhoneでサクサクこうした面倒な手続きができるのは非常に便利かと思います。

無くさないことが一番だとは思うのですが、こうした部分にAppleのユーザーに対する思いやりのようなものが感じられ、以前のユーザーフレンドリーに富んだiPhoneらしさを感じられました。

Apple Cardの関連記事

『Daily Cash』とは?Apple Cardの毎日お金が還元されるキャッシュバックシステム

Apple Card発送開始!受け取った人が続々動画や画像を公開中

Apple Cardの審査は緩め? スティーブ・ジョブズの遺志を反映しているのかも

Apple Card、アメリカでサービス開始!審査結果は1分、アクティベートはiPhoneを近づけるだけ

Apple Cardの日本展開はほぼ確定!日本で商標登録を申請

脱獄したiPhoneではApple Cardが使えない?カードの規約が公表

Apple Cardの最新情報まとめ どうやって使うの?日本でのリリース日は?

Apple Cardは最近のアイディアではない?2004年にジョブズが提案か

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事