iPhone11のディスプレイはGALAXYと同じものになりそう

投稿日:

by maruuo

9月10日(日本時間9月11日)に発表されると噂されるiPhone11ですが、どうやらGALAXYシリーズと同じ有機発光ダイオード(OLED)が使われているようです。

GALAXY S10やGALAXY Note10と同じディスプレイになる模様。

iPhone11の有機ELパネルのコードネームはM9

これまで有機ELパネルを使用したiPhoneでは「LT2」というコードネームのiPhone専用のものを使っていました。

しかしながら次期iPhoneからはコードネーム「M9」と呼ばれるパネルが使われることになります。このコードネームのパネルは既にGALAXY S10やGALAXY Note10でも使われています。

既存のディスプレイパネルを使うことで金額を下げる狙いがあるのでしょう。

背景に数億ドルの訴訟問題

実はAppleはサムスンディスプレイから数億ドルの違約金を求められているとされています。

その理由としてサムスンディスプレイはiPhone専用のディスプレイ工場を2年かけて作ったものの、iPhone X、iPhoneXS/Maxの販売台数が売れ行きが悪く稼働率が50%にまで落ちていることが挙げられています。

つまりiPhone11の売れ行きが読めない為、専用のディスプレイパネルの製造はリスキーだとAppleは考えたのかもしれません。

しかしながらGALAXYシリーズに使用されている有機ELパネルのレベルは相当に高いので新iPhoneはより良くなることは間違いなさそうです。

新iPhoneの関連記事

元Foxconn従業員が新iPhoneの4つのリーク 新色追加しバッテリーの増量、そしてiPhoneは薄くなる

今年のiPhoneは9月に3モデル同時発売するみたい

9月のイベントでユーザーが期待すべきAppleの新商品6つ ※iPhone以外

次期iPhone XRはティファニーブルーを採用か

次期iPhoneのトリプルカメラの配置には意味がある

早速次期iPhoneのケースの実物が作られる ちぎれそうで少し心配になる形状?

レンズは1つで十分?未だにGoogle Pixelがシングルレンズで勝負できる理由

ToFセンサーって何?スマートフォンのカメラが大きく進歩する鍵になりそう

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:.thelec.kr

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事