Appleは完全にAirPowerを諦めた?オンラインストアに他社製ワイヤレス充電器登場

投稿日:

by メカ村

2017年の9月12日に発表されたにも関わらずついに公式から完全に画像が消えたAirPower、Apple初となる公式ワイヤレス充電器として注目を集めたのですが、発表されながら未発売のままその姿を消しました。

しかし先日、特に告知なくApple Storeに他社製のAirPowerそっくりなワイヤレス充電器が登場し、話題となっています。

黒いAirPower

Appleは先日、Appleのオンラインストアにスマホのサードパーティアクセサリメーカーmophieのワイヤレス充電器、「3-in-1 wireless charging pad」と「wireless charging dual pad」をApple限定と銘打って販売開始しました。

「wireless charging dual pad」については完全に見た目が「黒いAirPower」であり、特許やデザインにうるさいAppleがApple限定と銘打ってこのような商品を公式販売するというのは、かなり異例の事態だと言えるでしょう。

「3-in-1 wireless charging pad」はワイヤレスで2つのデバイスとApple Watchを載せる専用の台座が用意されたモデルで、1つでiPhoneとAirPodsとApple Watchが充電されている画像が掲載されています。

一方の「wireless charging dual pad」は同時に2つのデバイスまで充電できるようで、両充電器ともにAirPowerで謳われたマルチデバイス充電には対応できなかった模様。

Appleが巨額を投じて様々な特許を研究開発しても販売まで漕ぎ着けなかったアイディアですから、他のIT企業やアクセサリー会社でもそう簡単には作れないんでしょうね。

これらの情報を受けてAppleファンや識者の間では、「Appleは完全にAirPowerを諦めた」と言われています。

すでに日本でも販売がスタートしており、「3-in-1 wireless charging pad」は税別15,800円、「wireless charging dual pad」は税別11,000円での販売となっています。

正常に画像が表示できていない

ただAppleにしては珍しく、商品画像のアップロードが記事執筆時点(8/9 13時頃)でも完了していないようで、Appleオンラインストアでも正常に画像が表示できていない状況が続いています。

まとめ

何かを焦っているのか、あるいは単純に画像のアップロードが遅れたのか、Appleの商品ページで画像が参照できずに非表示となるのはなかなか珍しい状況ではないでしょうか?

今の所注文すれば翌日には届くような在庫状況なので、AirPowerを待ち望んでいた読者の方はコチラを買ってみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事