米中貿易戦争の関税引き上げでiPhoneの値上げは無し、Appleが負担するとの予測

投稿日:

by maruuo

米中貿易戦争の結果、関税が引き上げられApple製品は10%値上げすることになるという予想がありますが、意外なことにそうはならないみたいですよ。

著名なアナリスト、ミンチー・クオ氏によると「Appleは値上げ分を吸収し、Apple製品の米国市場での値上がりは無いだろう。」と述べました。

将来的には中国国外の生産拠点を持つことで解決

8月1日にトランプ大統領はおもちゃ、ゲーム、そして家電製品に10%の関税をかけると述べました。

トランプ大統領は中国がアメリカから「大量」の農産物を購入する約束を守らなかったからだと述べています。

クオ氏曰く、Appleが値上がりした関税の分を吸収することで一時的にAppleの利益率に影響が出るものの、インドやベトナムでの生産量を増やすことで将来的にこの問題は軽減されるとのことです。

iPhoneやiPad、Apple Watchは少なくとも2020年までにアメリカで販売するだけの量は中国国外で生産することで問題を解決する見込みです。

GAFAMの収益構造が分かるインフォグラフィックがおもしろいぞ

そもそもAppleの売り上げは2656億ドル(約29兆円)、純利益は595億ドル(約6.5兆円)あるので関税による値上げ分を吸収する余地は十分にあります。

しかしながらAppleが大きな利益率をもつ一方でAndroidスマホメーカーの利益率はAppleの数分の1程度。

Apple以外のスマホメーカーの値上げは避けられそうにありません。

関連記事

高級路線は見誤り?AppleとSAMSUNGの中国進出完全失敗か

Foxconnがベトナムで工場建設、中国からの脱却を目指す

トランプ大統領がGoogleに圧力 「中国のスパイが潜入している疑惑」を巡り


関連記事