折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を9月に発売決定

投稿日:

by maruuo

あまりにも壊れやすい欠陥を抱えて発売延期となっていた「Galaxy Fold」の発売が今年9月に決定しました。

果たしてデバイスにどのような変化が加わったのでしょうか?

Galaxy Foldの欠陥を克服する為の改善

壊れやすさを克服する為に以下のような改善を行ったようですよ。

  • Infinity Flex Displayの上部保護層はベゼルを超えて拡張。ディスプレイ構造の不可欠な部分でなので取り外せないように。
  • デバイスを外部のホコリから保護するための補強機能を追加。
  • ヒンジ領域の上部と下部に保護キャップを追加し強化。
  • ディスプレイの保護を強化するために、Infinity Flex Displayの下に金属層を追加。
  • Galaxy Foldのヒンジと本体の間のスペースを縮小。

これらの改善に加えて、アプリやサービスの最適化を行ったそうです。

パブリックテストは2000人規模

Galaxy Foldは世界規模でパブリックテストを行っていると見られ、インドの地下鉄の中で試用されている所を目撃されていました。

7月2日、サムスンの携帯部門の幹部Koh氏は「現在2000台の実機を使ってテストしている。」と述べてたことからそのうち1台が見つかったのだと思われます。

いずれにせよ、テストはかなり大規模に行ったようなので強度に関しては期待しても良いと言えそうです。

Galaxy Foldの関連記事

Galaxy Foldの実機が地下鉄で見つかる

「Galaxy Fold」サムスン幹部が準備不足を謝罪

分解して調査した結果、サムスンの折りたたみスマホは「驚くほど脆い」と判明 iFixitが評価


関連記事