香港人「香港に来ないでください」 一般人への暴力が横行するも警察は黙認か

投稿日:

by yoshimitu

香港が緊急事態になっています。

町中で一般市民を攻撃する”暴力団”が現れたのです。

しかもそれを取り締まるはずの警察が機能していません。

香港人「香港に来ないでください」

「香港に来ないでください。」

「政府も警察も信じられない。暴力団がデモに行った市民を殴ってる。」

つたない日本語で@hkgdemon氏が現在の香港について語り始めます。

何と地下鉄で女性や記者、議員までもが暴力団に暴力を振るわれたというのです。

白いTシャツを着たグループが駅で一般市民を攻撃するも、警察は現場と逆方向に立ち去りました。

暴力の対象は老人や女性も含まれていたそうです。

警察に電話をするも通話できません。

こちらが攻撃される一般市民の様子です。

その裏で暴力を振るった人物と議員が一緒に写った写真まで存在しています。

警察の脅威が全くないのか堂々とした犯行グループ。

こちらが暴行を捉えた映像です。

理不尽な暴力が横行していますね…。あまりに衝撃的です。

心臓が痛くなるような場面です。これが今の香港ということでしょうか。

このような騒動の最中に警察は素通りして過ぎ去っていきました。

信じられませんね…。

警察の対応は極めて冷たいものだったようです。

そして緊急事態なのに門を閉めてしまう始末。

一般の市民に対しては冷たく、デモを行う市民へは苛烈な締め付けを行っているようです。

「逃亡犯条例」

全てはこの条例を可決しようとした香港政府へのデモが発端となっています。

逮捕者を中国に引き渡す条例を阻止する為に、人口700万人の香港で200万人がデモに参加したそうです。

これが現在の香港です。

当メディア「カミアプ」はiPhone系ニュースを取り扱うメディアなのですが、この件を報じる大手メディアがほとんど無い為、番外編として公開させていただきます。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事