2020年のiPhoneはiPad Proのように最大120Hzのリフレッシュレートに

投稿日:

by maruuo

現状、iPhoneは60HzでiPad Proが最大120Hzです。

これが遂に2020年のiPhoneにも120Hzディスプレイが採用されるようですよ。

リーカーのIce universe氏曰く「Appleは2020年にiPhoneで60Hz/120Hzのリフレッシュレート画面を検討しており、サムスンやLGと協議している。」とのことです。

それに対して著名なリーカーのBen Geskin氏も「 ProMotionディスプレイだよね。」と同意しました。

ちなみにiPhone XS/XS MAX/XRは既にタッチ感度においては120Hzですが、描写に関しては未だ60Hzのままとなっています。

こちらがiPad ProのProMotion120Hzと普通のiPadの60Hzの比較動画です。

かなり差があるようにみえますよね。

しかしながらiPhoneサイズだと、スクロール時に動く描写範囲が狭い為120Hzの恩恵をiPadほどは得られない見込みです。

「2020年」の関連記事

「5nmプロセス」の登場で2020年のiPhoneは飛躍的に成長か

ディスプレイ上に”どこでも指紋認証”を搭載したiPhoneが2020年に登場か

ついに遠隔充電できるケースをSpigenが発表!発売は2020年の見通し

【道路交通法】2020年、運転中もスマホが使えるように!※ただし自動運転に限る

ワイヤレス充電が長距離化、室内にいるだけ充電! 総務省が2020年に実用化を目指す

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事