【韓国】フッ化水素を中国から輸入決定 識者はどう考えるのか

投稿日:

by yoshimitu

中国紙によると、中国の化学企業「浜化集団」が韓国の半導体メーカーからフッ化水素を受注したと報じています。

もしこれが本当であれば、日本による対韓輸出規制の効果が薄れることを意味します。

果たして中国産のフッ化水素は有効なのでしょうか?

中国産のフッ化水素について識者はこう考える

今回はフッ化水素について、識者はどう考えているのか集めてみました。

まずはフッ化水素とは何なのか?擬人化した画像があるのでこちらで確認してみましょう。

虎ノ門ニュースの藤井氏曰く、中国からの輸入量は元々多かったようです。

しかしながら品質の問題で日本産が選ばれていたようですね。

経済評論家の渡邉氏によると中国産のものに代えることで、最悪ダイ全滅の可能性があるとのことです。

純度と不純物の問題なようですね。

また韓国によるWTOへの訴えは別件でアメリカと中国が揉めている為、当面の間答えは出ないそうです。

やはり問題は試験にかかる時間だと言えるでしょう。

その一方で時間さえあれば完全代替するポテンシャルもありそうですね。最近の中国企業はすごいですからね。

まとめ

と言う訳で、中国産のフッ化水素をそのまま使える訳ではなく時間がそれなりにかかるのは間違いなさそうです。

とは言っても、フッ化水素以外にレジストやフッ化ポリイミドも輸出規制の対象なのでこの2つをクリアしなければ韓国半導体メーカーはこれまで通り生産できないのも事実です。

結局のところ両国にダメージはあるので、日本と韓国、早々に仲直りしてほしいものですね。

関連記事

モバイルインターネットの速度、韓国が1位で日本は52位

ファーウェイへの輸出規制、結局解除されず

ファーウェイへの輸出規制を突破、インテルとマイクロンが取引再開

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事