Apple Parkの資産価値は約4600億円…!

投稿日:

by maruuo

固定資産税を計算するためにApple Parkの資産価値を計ったところ、35億ドル(約3850億円)の価値があることが分かりました。

そして建物以外の土地、備品、コンピューター類を含めるとなんと41億ドル(約4600億円)になります。

Apple Parkの資産価値は世界トップレベル

41億ドルもの資産価値を持つApple Parkによって、Appleは固定資産税として毎年4000万ドル(約44億円)を支払うことになるようです。

ちなみにアメリカのワン・ワールドトレードセンター(One World Trade Center)の資産価値は38億ドル(約4180億円)となっており、それを上回る額となっています。

Apple Park以上の資産価値をもつ建造物は少なく、アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ(Abraj Al Bait Towers)の150億ドル(約1.65兆円)と

最も高い資産価値を持つメッカのグレートモスク(Great Mosque of Mecca)の1000億ドル(約11兆円)を含むわずかな建物しかありません。

ちなみに日本のスカイツリーは建造費400億円となっており、資産価値は200〜300億円だと推定されています。

スカイツリーが10塔建ってもApple Parkの資産価値に追いつかないことになりますね…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参照:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事