「Minecraft Earth」ベータ版が公開間近 先行プレイする方法を紹介

投稿日:

by しんや

6月に開かれたWWDC 2019で発表された、AR技術を活用したゲーム「Minecraft Earth」が、今月中にベータ版としてリリースされることが明らかになりました。

Minecraft Earthの新たな解説動画も公開され、アプリの詳細な概要が説明されています。

現実とゲームの融合を目指す「Minecraft Earth」

「Minecraft」というゲームは様々な種類のブロックを組み合わせ繋げることで自由に作品を生み出すことができるクリエイティブなゲームです。

巨大な町や城はもちろんのこと、ジェットコースターやしっかりと動作するパソコンやゲームを作る人もいて、発想次第で様々なことができるようになっていました。

この動画はGBAの『ポケットモンスターファイアレッド』の再現で、本当にゲームの中でゲームが動いています。

そんな自由度の高いマイクラがさらに自由度を上げるための一歩「現実世界との融合」を可能にするものが「Minecraft Earth」となりそうです。

単純に説明すると、これまで画面の中の空間に構築されていた作品を、現実世界に移動できるようになるということです。

AR(拡張現実)の技術を借りて、ユーザーが作った作品を現実世界に反映させ、他のユーザーとも協力し、さらに他の世界の探索もできるようになります。

残念ながら、現実とARのオブジェクトの境目が不自然なことが多々あるなど、まだまだ技術的に未完成な部分もたくさんありますが、未来の可能性を感じるゲームとしてはとても興味深いものになっています。

Minecraftの開発元Mojangによると、2週間ほどでiOSデバイスに、次いでAndroid版がリリースされるということです。

ベータ版を先行プレイするには事前登録が必要

そんな面白そうなゲームを一足先に体験するには公式ページから事前の登録が必要です。

こちらのページから指示に従って事前登録を行い、抽選で選ばれたユーザーはMinecraft Earthの先行プレイに招待されます。

さらに、先行プレイヤーに選ばれなかった場合でも、Minecraft EarthとMinecraft Bedrock版で使える無料の(期間限定で配布される)スキンやゲームの最新情報が入手できるため、興味がある方は忘れずに登録を済ませましょう。

ただし、クローズドベータ版をプレイするには、Android 7 または iOS10 以上を搭載したモバイルデバイスが必要になっています。

MicrosoftまたはXbox Live のアカウントを持っていない方でも登録はできるようになっています。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Minecraft Earth

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事