7Payの代表取締役は「二段階認証」を知らず…パスワードの再設定隠しも危うく

更新日:

by yoshimitu

株式会社セブン・ペイは記者会見を開き、代表取締役の小林強氏が不正アクセス事件の説明を行いました。

今回の不正アクセス事件の被害件数は約900件で被害総額は5500万円、主に海外IPによる犯行であったと説明しました。

その一方であまりITに詳しくない発言も飛び出しました。

「二段階認証…?」

通常、決済機能を持つサービスの多くは二段階認証ができるのが普通です。

しかしながら二段階認証の実装に関する質問を受けた代表取締役の小林強氏は「二段階認証……?」「二段階うんぬんと同じ土俵で比べられるのか理解できない」と回答しました。

そして補償に関してはもう少し良い回答があったような…。

経歴は凄いのですが、IT関連の業務に関わった様子はなくフィンテックの社長を務めるには少し厳しかったのかもしれません。

そして再設定の送付先メールアドレスの件ですが、CSSを多少いじっただけという結果に…。

詳細はこちらでご確認ください。

「7Pay」不正アクセスの原因はこれかも?パスワードの再設定機能に不備

「7Pay」が遂にサービス終了…残金は口座振り込みか郵便局での受け取りに

7Payと同時に「ファミペイ」もリリースされています。こちらの方が今のところ安全かもしれませんね。

「ファミペイ」の使い方を解説!チャージや支払い方法も

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事