ファーウェイの輸出規制でiPhoneの出荷台数が増加

投稿日:

by maruuo

appleinsiderによると四半期のiPhoneの出荷台数を3900万台と見積もっていましたが、4000万台に修正しました。

この修正はトランプ政権によるファーウェイ社への輸出規制によって、iPhoneの需要増に応えたものになります。

4000万台のうち3000万台はiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxになるとのことです。そして残りの1000万台はiPhone7およびiPhone8シリーズになるとのこと。

短期的にはAppleの売り上げが増えそうですが、米中貿易摩擦によって中国で製造されたハードウェアには関税が大きく掛けられる予定です。

これによりiPhoneの価格が向上すれば販売台数は減りますし、iPhoneの価格を据え置けばAppleの収益を圧迫することになります。

関連記事

ファーウェイへの輸出規制を突破、インテルとマイクロンが取引再開

え…ファーウェイが米国で特許訴訟を止める法案が提出される

米の制裁「予想以上」に効果的 ファーウェイが苦戦中

世界は3つのスマホOSに分裂する?ファーウェイ独自OSにXiaomi、OPPO、テンセントが参加

ミンチー・クオ氏「ファーウェイ排除はAppleとサムスンに利益がある」→スマホランキングに大きな変動が生じる

ファーウェイの販売シェア、日本で3分の1に激減 Appleが伸びる

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事