【比較】新Kindle Oasisはどこが変わった?Kindleとの違いを解説

更新日:

by Amamin

Kindleの最上位モデルKindle Oasisがリニューアルされました。

今回はそのKindle Oasisがどう変わったのか?KindleやKindle Paperwhiteと比較して”買い”なのかチェックしたいと思います。

新Kindle Oasisと旧Oasisを比較

変更点1.新Oasisには色調調節ライトが付いた

これまで明るさの調整しかできなかったKindle Oasisですが、スクリーンの設定で色調をカスタマイズできるようになりました。

通常のホワイトカラーから温かみのあるアンバーカラーまで、ライトの設定を時間にスケジュールできるので夜でも安心して使えるようになりました。

変更点2.明るさの自動調整機能

そして地味に嬉しい変更点は「明るさの自動調整」です。

例えば暗い部屋なら輝度は若干控えめに、明るい野外なら輝度はより明るくなります。

今までは手動で変更しなければいけなかった明るさの調整が自動的に変更してくれるというのは大きな大きな進歩と言えるでしょう。

詳細比較

Kindle Oasis(Newモデル) Kindle Oasis(旧モデル)
価格 ¥29,980(広告付き8GB) ¥24,980(広告付き8GB)
容量 8GB,32GB 8GB,32GB

ディスプレイ

次世代電子ペーパー技術採用7インチAmazon Paperwhiteディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用7インチAmazon Paperwhiteディスプレイ
解像度 300ppi 300ppi
サイズ 縦159 mm  横141 mm 厚み3.4-8.4 mm 縦159 mm  横141 mm 厚み3.4-8.3 mm
防水性能 IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。 IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。
バッテリー 1回の充電で最大6週間利用可能 (明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)。 1回の充電で数週間利用可能。明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合。

Kindle Oasisの比較まとめ

新旧モデルの比較すると金額差は5000円です。主な変更点は色調調節と明るさの自動変更です。

これを高いとするか安いとするかは微妙なところですね。

ただ、毎日読書をする人は明るさの自動調整は神機能なので新モデルをオススメいたします。

Kindleの比較ページ(amazon.jp)

Kindle Oasisと他のKindle端末を比較

他のKindle端末と比較してOasisにしかない機能や特徴を紹介します。

ディスプレイサイズが大きい

Oasis以外のKindleは全て6インチです。一方Oasisは7インチ。

この差は大きく、KindleOasis以外の端末だとこのような見開きの表示ができません。

理由としてはKindle端末のディスプレイは6インチ(文庫本サイズ)なので敢えて見開き表示ができないのかもしれませんね。

物理ボタンが良い感じかも

そしてOasisの最も大きな特徴は物理ボタンです。

この物理ボタンによってページ送りがかなり軽快なものとなっています。

スワイプしてページめくりをしなければいけなかったことを考えると、これは本当に楽ちんですね。

デザインを比較

Kindle Oasis

Kindle Paperwhite

Kindle

Kindleの比較ページ(amazon.jp)

詳細比較

Kindle Oasis(Newモデル) Kindle Paperwhite Kindle
価格 ¥29,980(広告付き8GB) ¥ 13,980(広告付き8GB) ¥ 8,980(広告付き4GB)
容量 8GB,32GB 8GB,32GB 4GB

ディスプレイ

次世代電子ペーパー技術採用7インチAmazon Paperwhiteディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ 6インチAmazonディスプレイ
解像度 300ppi 300ppi 167ppi
サイズ 縦159 mm  横141 mm 厚み3.4-8.4 mm 縦167 mm 横116 mm  厚み8.18 mm

縦160 mm 横113 mm 厚み8.7 mm

防水性能 IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。 IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。 なし
バッテリー 1回の充電で最大6週間利用可能 (明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)。 1回の充電で数週間利用可能。明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合。 1回の充電で最大数週間利用可能 (明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)。

まとめ

値段で比べるとやはりOasisは高いですね〜。

とは言え、ハイスペックなOasisはそれだけ使い勝手が良いとも言えます。

私個人の意見としては、Kindleは低スペックすぎて使い勝手はイマイチでした。Paperwhiteは可も無く不可も無くといった感じです。

ですので、懐的に余裕がある方はOasisでそれ以外の方はPaperwhiteが良いと思いますよ。

Kindleの比較ページ(amazon.jp)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事