iOS12.3.1に今すぐアップデート!バッテリーの駆動時間が改善するよ

投稿日:

by maruuo

iAppleByteがiOS12.3.1でバッテリー駆動時間のテストを行いました。

その結果、機種やバッテリーの状態にはよりますがバッテリーの駆動時間が長くなることが判明しましたよ。

関連記事:バグ修正がメインなiOS12.3.1が来てるよー!アプデしたらどうなった?

バッテリーの駆動時間をテスト

iAppleByteはiPhone5s〜iPhone8までのそれぞれの機種でiOS12.3とiOS12.3.1のバッテリー駆動時間の差分を計りました。

ではどの程度差が開いたのか紹介します。

iOS12.3のバッテリー駆動時間

まずiOS12.3でバッテリーテストを行います。

測定アプリを使って負荷をかけ、それぞれバッテリー残量が20%以下になるまでの時間はこのようになりました。

※バッテリーが20%以下になりディスプレイがオフになった状態

  • iPhone5s:2時間35分
  • iPhone6:2時間34分
  • iPhone6s:3時間25分
  • iPhone7:2時間58分
  • iPhone8:3時間22分

※iPhone7はバッテリーの状態があまり良くなかったのかもしれませんね。

iOS12.3.1のバッテリー駆動時間

次はiOS12.3.1にアップデートしてバッテリーの駆動時間を計ってみまました。

 

こちらもバッテリー残量が20%以下になるまでの時間を計ります。

※バッテリーが20%以下になりディスプレイがオフになった状態

  • iPhone5s:2時間35分(←こちらは誤記であり実際には2時間49分だと思われます。)
  • iPhone6:2時間52分
  • iPhone6s:3時間25分
  • iPhone7:3時間16分
  • iPhone8:3時間23分

結果はこの通りになりました。

どれだけ伸びた?

ではiOSのアップデートでどれだけ時間が伸びたか差分を発表しましょう。

  • iPhone5s:14分伸びた
  • iPhone6:18分伸びた
  • iPhone6s:変わらず
  • iPhone7:18分伸びた
  • iPhone8:1分伸びた

このような結果になりました。

iPhone6sと7の伸び幅を見る限り「機種の差」では無く「バッテリーの状態が悪い端末」ほどバッテリーの駆動時間が伸びる可能性が高いと言えるでしょう。

バッテリーが弱ったiPhoneをお持ちの方はアップデートした方が良いのかもしれませんね。

関連記事

バグ修正がメインなiOS12.3.1が来てるよー!アプデしたらどうなった?

iOS12.3リリース!令和対応、ビデオアプリは死亡へ

iOS13ではiPhone6やSEはサポートされない模様 4インチのiPhoneは全滅か

iOS13の詳細をBloombergがリーク

iOSの写真アプリで無制限に写真を拡大表示する方法

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事