Google Pixel 4リーク!ノッチも物理ボタンも破棄した新デザイン

投稿日:

by メカ村

Googleは先日、フラグシップモデルPixel 3/3Lの廉価版となるPixel 3a/3a XLを発表し、低価格ながら中間所得層にリーチしたミドルエンドスマホを発表しましたね。

そしてその裏で次世代機であるPixel 4の開発を進めてると思われるのですが、このPixel 4のリーク情報が信頼度のおける情報源から発信され話題になっています。

Pixel 3aの正確なリーク実績

今回情報をリークしたのは、先日発表されたPixel 3a/3a XLの正確なリーク情報を多数発表していたFRONT PAGE TECHで、彼らはYouTubeで日々IT関連のニュース動画をリリースしています。

そして先日公開されたニュースタイトルは「GOOGLE PIXEL 4 – New EXCLUSIVE LEAK」と銘打たれ、現在Googleが開発を進めている、またはすでに量産化を進めているPixel 4のリーク情報でした。

彼らの情報によれば、Pixel 4はベゼルレスディスプレイの問題点となっているノッチを削除し、Galaxy 10などのように画面の右上にカメラが置かれた小島的存在「パンチホール」を新たに設置するとの事。

ノッチと違ってベゼル部分から非表示領域を引っ張ってくる訳ではなく、カメラ部分の必要な面積だけ非表示領域にするので、賛否は別れるもののノッチよりは表示領域が広くなります。

また物理ボタンを完全に廃止したようで、画面から向かって右側に電源ボタンとボリュームボタンが見えるのですが、これはボタンではなくただの金属の突起となっており、押し込む事自体は不可能となっています。

この部分はディスプレイ同様静電容量式のタッチセンサーになっているようで、押した感覚はiPhone 7のホームボタンから採用されていたTaptic Engineのように指へ振動で押した感覚をフィードバックする仕組みだそうです。

さらに背面には今まで設置されていた指紋認証パーツが削除されており、画面埋め込み式の指紋認証が使用できるようになるとの事で、光学式か超音波式のどちらを使用して指紋を取得・確認するかは明らかになっていません。

また残念なことに次世代の通信方式である5Gには対応せず、Pixel 3a/3a XLと同様に4G LTEを使用するモデルとして今年の10月頃に発表・発売されるだろうとの事です。

まとめ

画面画像を見る限り受話スピーカーや送話マイクなども削除されているように見えますが、今の所この2つがどうなっているのかといった正確な情報は手に入っていないようです。

また一部ではスピーカーホールも廃止され画面自体がステレオになる、といったリーク情報もあるそうで、上記の情報とともに真実ならかなり高い気密性を確保した防水・防塵性能を獲得できる事にもなり、今後のリーク情報にも注目が集まっています。

関連記事

実際どうなの?Pixel 3aはiPhoneのライバルになりえるのか

「Google Pixel 3a」は非力…ベンチマークスコアが残念な結果に【確定】

Pixel3a、iPhoneを標的にした比較広告を展開

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事