完全にSF!あなたの声のまま音声翻訳するシステムTranslatotronをGoogleが発表

投稿日:

by しんや

Googleがまたまたやってくれました。今度は話者の声を保ったまま他言語へ翻訳してくれるシステム「Translatotron(トランスラトトロン)」を発表しました。

これが実際に使えるようになれば、これまで以上に多国籍の人との距離の近いコミュニケーションが可能になるのではないでしょうか。

音声翻訳システムTranslatotronは翻訳というより通訳

従来の音声翻訳というのは、まず人が話した内容を端末が聞き取り、生成されたテキストを内部で翻訳し、それを機械音声で読み上げるというものです。

しかし、Translatotron(トランスラトトロン)はテキストに直すことなく直接音声から音声へと翻訳するエンドツーエンドモデルが採用されています。

有り体に言えば、これまでは「翻訳」だったものが「通訳」に変わったようなイメージでしょうか。それくらいに大きな変化です。

それに加えて、読み上げは機械音声ではなく話者の声をもとに合成された音声が行います。

つまり、翻訳前の声の調子などを維持したまま翻訳を行うことが可能になっています。

唯一気になる点は、現時点ではTranslatotronの翻訳の品質が従来の手法に比べてやや低い評価を受けていることです。

しかしながら今回採用されたエンドツーエンドモデルはこれまでの他の翻訳システムに採用されていたモデルよりも優れているという点がすでに実証されています。そのため今後の改善に期待が持てそうです。

実際の翻訳に興味がある方はぜひGoogleのリリースノートからその音声を体験してみてください(スペイン語から英語への翻訳です)。

もしもこれが更に改善され実用レベルになれば、私たちは単語の暗記に時間を費やさずとも言葉の壁を超えられるようになるのかもしれませんね(素晴らしい!)。

関連記事

【小ネタ】Googleスプレッドシートを使って一発で多言語に翻訳する方法

「ホットドック」Google翻訳の読み上げを使った曲がクセになる

Siriが日本語⇒英語の翻訳に対応!Googleアシスタントと翻訳比較した結果

参考:Google

関連記事